現地時間6月23日に開催された2022年のNBAドラフトで、オーランド・マジックから1巡目1位指名を受けたパオロ・バンケロ。事前予想ではジャバリ・スミスJr.(ヒューストン・ロケッツ/3位指名)がドラ1の有力候補として挙げられていただけに、いの一番での指名は、小さくないサプライズとなった。

 はたして19歳の万能フォワードは、トップ指名の期待に応える活躍を披露できるのか。来季はその一挙手一投足に注目が集まりそうだが、ダラス・マーベリックスのスーパースター、ルカ・ドンチッチはバンケロの活躍を予感しているようだ。6月25日に母国スロベニア代表の一員として出場した親善試合後、対戦国だったイタリアにルーツを持つバンケロについて聞かれたバスケ界のスーパースターはこう話した。
 「彼は素晴らしい選手だと思うよ。彼には偉大なヘッドコーチ(マジックの指揮官ジャマール・モーズリー)がついていて、僕は彼(モーズリー)をとてもよく知っている。だから彼(モーズリー)が彼(バンケロ)に実力を証明するチャンスを多く与えるだろうとわかるんだ。彼の幸運を祈ってるよ」

 モーズリーは2018〜21年にマーベリックスでアシスタントコーチを務めており、その際にドンチッチと3シーズンにわたって共闘。ドンチッチはモーズリーに信頼を寄せていたようで、その恩師の下でバンケロが大きく成長できると考えているのだろう。

 昨季は22勝60敗(勝率26.8%)でイースタン・カンファレンス最下位に沈んだマジックだが、チームにはフランツ・ヴァグナーやコール・アンソニー、ウェンデル・カーターJr.、マーケル・フルツ、ジェイレン・サッグスら期待のヤングタレントが多く揃っている。そんな若武者軍団に新たに加わったバンケロが、ドンチッチの予想通り見事な活躍を披露し、低迷するチームを救うことができるか注目だ。

構成●ダンクシュート編集部

【PHOTO】レブロン級の逸材!スロベニアが生んだ若き天才、ルカ・ドンチッチの厳選フォト集!