7月31日、ブシロード傘下の女子プロレス団体「スターダム」が、最強決定戦『5★STAR GP 2022〜開幕戦DAY2〜』を開催。メインイベントでは、レッドスターズ公式戦として、林下詩美と赤いベルトことワールド・オブ・スターダム王者の朱里が対戦した。

 昨年12月29日の両国国技館大会で朱里に赤いベルトを奪われていた詩美。前日に行なわれた公式戦の初戦でひめかに敗れ、連敗が許されないなかで試合は、序盤から一進一退の攻防が続いた。

 激しいバトルの中で試合はあっという間に残り5分に。ここで詩美が仕掛ける。朱里の放つランニング・ニー、バズソーキックと打撃の連打をパワーボムで切り返すと、投げっぱなしジャーマン、串刺しラリアットから、雪崩式のコウモリ吊り落としを炸裂。ここは惜しくもカウント2。まだ決まらない。

 残り時間1分になり、詩美が最後の力を振り絞る。ラリアットを放ってから朱里を担ぎ上げると、渾身のハイジャックボムが炸裂。これでカウント3をもぎ取り、試合時間残り4秒の局面で死闘に終止符が打った。
  試合後、詩美は「朱里から初めてピンフォール取ったぞー! さすがは赤のチャンピオン様だよ! めちゃめちゃ強かったよ。でもきょうこの大田区、最後に立っていたのは林下詩美です! 去年の年末、赤いベルト獲られた時から、林下詩美個人の輝き全く放てなかったけど、たった今から林下詩美、復活します!」と力強く叫んだ。

 また、バックステージでも詩美は自信に満ち満ちたコメントを残している。

「林下詩美、現ワールドチャンピオン、そして最大のライバル朱里から、初のピンフォールとりました!朱里には年末、私が負けて赤いベルトを獲られてから、それからずっとずっと何も出来なかった。きょう5★STAR GPだけど、ただの公式戦とは思っていません。残りまだまだ試合たくさんあるけど、まだまだ死闘たくさん残ってるだろうけど、2022年はこの林下詩美、大復活します」

 終始、笑顔で「皆さん楽しみにしていてください」と語った詩美。この勝利を機に再び赤いベルト戦線に加わって来るのは必至である。

◆スターダム◆
『5★STAR GP 2022〜開幕戦DAY2〜』
2022年7月31日
東京・大田区総合体育館
観衆 1323人
▼『5★STAR GP 2022』レッドスターズ公式戦(15分1本勝負)
○林下詩美【1勝1敗=2点](14分56秒 片エビ固め)朱里【1勝1敗=2点】●
※ハイジャックボム

文●どら増田

【関連記事】「欲しかったでしょ?この刺激」約3年ぶりの“再戦”で葉月がジュリアを撃破!「最高のアツい夏にしたい」

【関連記事】「6年前は何も出来なかった」スターダム・中野たむ、“デビュー6周年”迎えSNSで胸中明かす「最高のプロレス人生を送ってる」

【関連画像】「宇宙一って感じ」中野たむが披露したフリフリの“肩出しワンピ”姿はこちら!