今季よりレアル・ソシエダに加入した久保建英は、ここまで公式戦全8試合に出場し、スタメン入りは6試合、そして1得点・2アシストという成績を残している。

【動画】衝撃の開幕戦! 久保建英がソシエダでリーグ・デビュー戦ゴール!!(〜54秒) 過去2シーズンでは成績的にも内容的にも厳しい結果に終わった後、攻撃的なバスクのチームに「これが選手として飛躍するための最後のチャンスかもしれないと考えた」との決意を持って加わり、現時点では自ら「期待に応えられていると思う」と語るほど、充実した日々を過ごしているようだ(マドリードのスポーツ紙『MARCA』より)。

 現在は9月23日にアメリカ代表と、27日にエクアドル代表と対戦する日本代表の一員として準備を行なっている彼は、ソシエダ移籍を「僕のやりやすいサッカーで、僕の特長が出しやすい」と、そのメリットを挙げているが、「ずっとボールを持っている」(本人談)ソシエダのスタイルで、久保のテクニックと創造性が十分に活かされているのは事実である。

 今季の久保は開幕戦のカディス戦でいきなり決勝点を挙げて最高のスタートを切ると、ここまで出場した試合のほとんどで現地メディアからは最上級の評価を受けている。また、彼だけでなく、今夏に加入したブライス・メンデス、モハメド=アリ・チョ、そしてニューカッスルに電撃移籍したアレクサンデル・イサクの穴を埋めたウマル・サディク、アレクサンダー・セルロートら全員がゴール、アシストといった結果を残してチームの全勝点10に直接的に貢献していることから、チームの補強に対しても各メディアから賛辞が贈られているほどだ。

 イマノル・アルグアシル監督もチームについて「昨季よりも強い」と語っており、今季のさらなる躍進にも自信を示している。新加入選手の戦術理解や連係がさらに高まり、さらに現在は離脱中のスペイン代表ミケル・オジャルサバルら昨季までの主力が怪我から復帰すれば、チーム力はよりアップすることが考えられるだけに、期待が高まるのも当然のことだろう。
  一方で『MARCA』紙は、ここまでのソシエダの各選手のラ・リーガにおけるシュート数に注目し、最も多いのがMFミケル・メリーノの12本で、枠内は6本。これに続くのは同じくMFのメンデスで、こちらは10本中枠内が4本で、そのうちの3本がゴールとなり、現在はチームのトップスコアラーとなっている。3位は“モモ”チョで9本(枠内5本)、4位は8本のセルロート(枠内4本)で、うち1本が久保のアシストを受けてゴールネットを揺らした。
  続く5位は、ダビド・シルバと久保で5本ずつ。ともに枠内は3本で、後者は前述の通り、開幕戦でゴールを生み出している。同メディアは、「日本人選手は初日に得点を記録したことで、もっと多く決めたいという願望を抱いた」と綴っているが、現時点ではこれが最後のゴールである。

 この記事は「メリノとメンデス、新しいFW」と見出しが打たれており、暗にFW陣のシュート数の少なさを指摘しているとも言えるが、シーズン途中加入のセルロートはまだ今季のリーガ出場は3試合であり、久保はプレーメイクやチャンスメイクなど多岐の役割を担っているため、この数字だけを見てFW陣の働きぶりにケチをつけるのはあまりに短絡的過ぎるだろう。

 ただ、多くの試合で高いポゼッション率を誇るソシエダとしては、20チーム中9番目となるリーガでの通算7得点という数値は、満足できるものではない。強豪を抑えてチャンピオンズ・リーグ圏内(4位以内)を射止めるには、8番目に多い8失点の守備と同様に、攻撃面も改善する必要がある。

 久保についてはソシエダ加入の際、キャリアにおける全14ゴール(国内リーグ)中、スペインに再上陸してからは6得点に止まっていることで、得点力への不安を指摘する声も少なくなかった。カディス戦でのゴールによって評価を上げ、プレー内容で高い評価を得ているが、ここにフィニッシュ面でさらに関与を深めていければ、相手への脅威をより高め、結果的に自身やチームメイトの得点機も増加し、得点力アップに結び付いていくだろう。

 ここまでFWとして伸び伸びとプレーし、その良さを発揮している21歳が、全ての数字で人々を納得させられるか。11・12月には、カタール・ワールドカップでの長期離脱などのハンデもあるが、ソシエダ加入時に語った「結果にこだわりたい」との抱負を叶えられるか要注目である。

構成●THE DIGEST編集部
【関連記事】「予想不可能な魔法」マンU撃破の原動力となった久保建英に最高評価と賛辞が続々! 米メディアは「ブレイク」を予想

【関連記事】「クリエイターぶりを発揮」序盤戦の久保建英を現地メディア称賛! ソシエダの全勝点に貢献する新加入選手に「ファンも満足している」

【関連記事】「本当の芸術作品」「絶対的な天才」 久保建英の“アシスト未遂”にスペイン各地で賛辞の嵐! お洒落すぎる絶品スルーパスに大反響