フィギュアスケートの東京選手権女子ショートが30日、ダイドードリンコアイスアリーナにて行なわれ、16年世界ジュニア女王の本田真凜が妹の望結とともに出場した。

 黒い衣装に身をつつみ、ハリウッド映画「Mr.&Mrs.スミス」の「アサシンズタンゴ」に合わせてまずまずの演技を披露した。冒頭の3サルコウは着氷が乱れたが、続く3フリップ+2トウループの連続ジャンプ、2アクセルは綺麗に決めた。演技を終えると、本田は充実な表情を浮かべた。得点は50.53で、この時点では4位で終えた。

【PHOTO】本田真凜&望結姉妹が登場!フィギュア東京選手権
  演技後は「久しぶりの試合で少し緊張していて慎重だったかなと思うけど、練習はここ2、3年でも一番よく出来ている。フリーもミスのない演技を目指して頑張りたい」と振り返った。

 また、本田は18日に今年の世界選手権で金メダルに輝いた宇野昌磨との交際が公となってからは、この大会が初の公式戦。宇野との交際について問われると「質問ありがとうございます。私から自分たちからお話するまでそっと見守っていてくださってありがとうございますと言いたいです、あはははは」と、満面な真凜スマイルを見せた。

構成●THE DIGEST編集部

【画像】「エゲツなく可愛いっす!」本田真凜が公開した艶やかな“振袖姿”はこちら!

【関連画像・動画】「まさに天使」本田真凜が公開した始球式での貴重な“オフショット”はこちら!

【関連画像】「スタイル抜群」本田真凜が公開したお腹チラ見せの“ハートポーズ”はこちら!