11月に開幕するカタール・ワールドカップに出場する日本代表の登録メンバーが11月1日、都内ホテルで森保一監督から発表された。

【関連記事】なんと米メディアが早くもカタールW杯全試合の結果を徹底予想! 日本の結果、そして優勝国は!? メンバーには主将としてチームを牽引してきたDF吉田麻也のほか、GK権田修一(清水)、DF冨安健洋(アーセナル)、酒井宏樹(浦和)、MF遠藤航(シュツットガルト)、伊東純也(ランス)、鎌田大地(フランクフルト)、三笘薫(ブライトン)、FW久保建英(レアル・ソシエダ)などが順当に選出された。

 一方で、選外となったのは森保ジャパンで長きにわたりエースとして君臨してきた大迫勇也(神戸)、昨季からセルティックの得点源として活躍する古橋亨梧のほか、FWでは町野修斗(湘南)、中盤ではセルティックで定位置を掴んだ旗手怜央、前回大会を経験している原口元気(ウニオン・ベルリン)などが選外となった。

 また、守備陣では五輪代表を経験し、海外移籍を果たしたCB瀬古歩夢(グラスホッパー)、右SBの菅原由勢(AZ)、GKでは東京五輪でレギュラーの座を掴んだ谷晃生が落選した。

 カタールW杯グループリーグで、日本代表は11月23日(水)22時にドイツ戦、同27日(日)19時にコスタリカ戦、12月1日(木)28時にスペイン戦に臨む。

構成●THE DIGEST編集部
【関連記事】「凄いヤツ」「魔法使い」1G1Aの久保建英にスペイン各地から絶賛の嵐! ノルウェー代表FWとの好連係は「何年も一緒にいたかのよう」

【関連記事】スペイン各紙が久保建英にチーム最高評価! リーガ100試合目を白星で飾り本人は「ベリーグッドな試合!」と歓喜の投稿

【関連記事】「クボはソシエダで重要な役割を担っている」久保建英の好調ぶりに海外メディアも太鼓判!「自分を生かす理想的な状況を見つけた」と指摘▽GK
川島永嗣(ストラスブール/フランス)
権田修一(清水)
シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)

▽DF
長友佑都(FC東京)
吉田麻也(シャルケ/ドイツ)
酒井宏樹(浦和)
谷口彰悟(川崎)
山根視来(川崎)
板倉 滉(ボルシアMG/ドイツ)
中山雄太(ハダースフィールド/イングランド2部)
冨安健洋(アーセナル/イングランド)
伊藤洋輝(シュツットガルト/ドイツ)
 ▽MF/FW
柴崎 岳(レガネス/スペイン)
遠藤 航(シュツットガルト/ドイツ)
伊東純也(スタッド・ランス/フランス)
浅野拓磨(ボーフム/ドイツ)
南野拓実(モナコ/フランス)
守田英正(スポルティング/ポルトガル)
鎌田大地(フランクルト/ドイツ)
相馬勇紀(名古屋)
三笘 薫(ブライトン/イングランド)
前田大然(セルティック/スコットランド)
堂安 律(フライブルク/ドイツ)
上田綺世(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
田中 碧(デュッセルドルフ/ドイツ2部)
久保建英(レアル・ソシエダ/スペイン)