現地時間11月5日、プレミアリーグ第15節が行なわれ、ブライトンは3-2でウォルバーハンプトンを下して、暫定で6位に浮上した。

 降格圏に沈む「ウルブス」の本拠地に乗り込んだブライトンは、開始10分に左サイドの三笘薫のクロスからゴール前でレアンドロ・トロサール、アダム・ララーナと巧みに繋いで先制。12分、35分にホームチームの得点を許して逆転されるも、44分にララーナの右からのクロスをファーサイドの三笘薫が頭で合わせて同点にする。

【動画】絶賛の声が止まない!“プレアシスト”となった三笘薫の正確無比なアウトサイドパス 前半アディショナルタイム、ロングパスで抜け出した三笘をネウソン・セメドが倒したことで一発退場となり、数的優位を得たアウェーチームは以降、攻勢を維持。そして83分に三笘が左サイドからドリブルでペナルティエリアに侵入してマイナスのクロスを入れると、受けたデニス・ウンダフが右に流し、これをパスカル・グロスがダイレクトで叩き込んで決勝ゴールを挙げた。

 2戦連続での先発出場となった三笘は、左サイドで抜群の存在感を発揮。前述の通り、全得点で重要な役割を担い、その的確な飛び出しでセメドのファウルを誘発してチームに絶対的なアドバンテージをもたらすなど、その貢献度は計り知れないものであり、クラブ主催のファン投票によるプレーヤー・オブ・ザ・マッチに、85%という圧倒的な得票率で選出されている。

 前節でブライトンでの初アシストを記録した日本人アタッカーは、今回は初ゴール。ヘディングのシュートはコース、強さともに申し分なく、これまではスピードや足技で魅せてきた彼が、また新たな引出しを開けたと言えよう。クラブはSNSでゴール場面の動画を公開するとともに、「アルビオンのシャツを着ての最初のゴール」と綴り、「なんという選手だ!」との賛辞も贈った。

 ロベルト・デ・ゼルピ監督からも「幸運にも、三笘は彼に相応しいゴールを決めた。彼は試合を通して素晴らしかった」と絶賛された背番号22の25歳には、現地メディアも高い評価を下しており、スポーツ専門チャンネル『Sky Sports』は10点満点の採点で最優秀選手に選出されたララーナと並んで「9」の最高点を与え、「ウルブスが一時逆転したものの、三笘のおかげで試合は前半の終わりに変化した」と記述。また、以下のようにも伝えている。

「三笘はブライトンでの初ゴールを決めたが、それは日本代表選手にとって“ベスト”なプレーではなかった。しかしその直後に卓越したボールタッチで抜け出した際に、それは見られた。セメドはボックスのすぐ外で三笘を引き倒した。それは不器用なプレーで、彼はレッドカードを提示された」

 英国公共放送『BBC』は「ウルブスは三笘にゴールを許し、その直後に彼へのファウルでセメドが退場となったことで試合の流れは変わった。日本のウインガーはこの一戦における重要な存在であり、3点目の場面でグロスにチャンスを提供したのも、三笘のボックス内でのドリブルだった」と、彼の貢献ぶりを強調。そして、視聴者投票による採点では、チーム2番目の「8.11」となった。
  ブライトンの地元メディア『Sussex World』は「10」の満点評価で、当然ながらマン・オブ・ザ・マッチにも、この日本人選手を選出。寸評は「相手にとっての純粋な脅威。自チームには非常に多くのエネルギー、スピード、積極性をもたらした。ブライトンの全得点で重要な役割を果たし、1点目を“プレ”アシスト。2点目はララーナのクロスから頭で決め、直後にセメドを置き去りにして退場に追いこんだ。その後、お馴染みの迷路のようなドリブルでグロスの決勝点を演出した」と、そのプレーを振り返っている。
  一方、『Sussex Live』は「左サイドでセメドに大きな問題を引き起こしたことで、スタメン入りを正当化してみせた。パワフルなヘッドでブライトンでの初ゴールをスタイリッシュに決め、その後、セメドのファウルを誘発して退場に繋げた。ウルブスにとっては絶え間ない脅威であり、全く手に負えなかった」と称賛し、採点ではこちらも単独最高の「9」を与えた。

 同採点(こちらも単独最高)とした地元紙『The Argus』は、「これまではわずかな出場時間でチャンスを掴んでいたが、今やスタメンとして大きな影響をチームに与えている。本当にポジティブで、直接的なアプローチを披露、全ゴール、セメドの退場劇、その他の危険な瞬間に、彼は大きく関与した。ウルブスの1点目では、(背後のスペースを抜け出されたことで)そのプレーにクエスチョンマークがついた」と綴っている。

 最後にサッカー専門サイト『90min』も、単独最高の「9」で最優秀選手に選出し、三笘が得点とセメドの退場という、試合の重要な局面の全てに関与したことを報じた。

構成●THE DIGEST編集部
【関連記事】「日本は荒波にもまれる」仏メディアは森保ジャパンのW杯早期敗退を予想。“番狂わせ”実現に「最重要」とされた2名は?

【関連記事】森保ジャパンの下馬評は? 仏メディアが8強入りの可能性を“リアル予想”!「格上を排除するサプライズが必要」

【関連記事】なんと米メディアが早くもカタールW杯全試合の結果を徹底予想! 日本の結果、そして優勝国は!?