日本代表、そしてロンドンの名門にとっても朗報だ。

 英プレミアリーグのアーセナル所属であり、日本代表としてワールドカップ(W杯)出場メンバーに選出されていた冨安健洋のカタールW杯への出場が可能だとのニュースが国内外で報じられている。冨安は、今月3日のヨーロッパリーグ・チューリッヒ戦で右太ももを痛め、その後のプレミアリーグを欠場、ワールドカップでのプレーも不安視されていた。

【動画】アーセナルで奮闘する冨安健洋の好パフォーマンス集! 日本代表を率いる森保一監督が冨安の回復状況から、本大会でのプレーが可能と明言したことを英メディア『HITC』が伝えており、同サイトでは「日本代表監督、アーセナルのスター選手、タケヒロ・トミヤスをワールドカップに出場させると発表」として大きく取り上げている。

 さらに「日本代表の監督は、ワールドカップに向けたトミヤスの体力的な不安について聞かれると、次のように答えた。『ワールドカップ開幕前に復帰できる、あきらめずに回復して良い状態で臨める、と言われている』」として、森保監督のコメントを振り返り、その上で「この発表はアーセナルDFにとっても心強い内容だ」と述べている。

 また、「日本代表は、ハジメ・モリヤスのもと、ワールドカップでの最高位を目指し、ここ数年で最も強いチームとしてカタールに乗り込む。そして、トミヤスがこの大会にフィットしていることは、アジアの国々とアーセナルにとって非常に大きな意味を持つ」と主張。

 続けて「アーセナルにとっては、トミヤスが健康的で強力な戦力として大会に参加できることは、プレミアリーグのウェストハムとの試合に向けて全選手をフィットさせる上で理想的である」として、リーグ戦再開後の12月26日のホーム戦出場へ期待を寄せた。

 また、同メディアはアーセナルおよび日本代表においての冨安のプレーを以下のように評している。
「負傷の問題が懸念される中、そのパフォーマンスによって彼はエミレーツ・スタジアムにおける人気者となっている。そして日本にとっても、この元セリエAのスターがワールドカップに万全の状態で臨めることは、カタールで歴史を作ろうとするサムライにとって大きな後押しとなるだろう」

 今大会で初のベスト8を目指す日本代表にとって、欧州屈指のメガクラブで実力を磨いてきた23歳は誰よりも頼れる存在であることは間違いない。世界最高峰の舞台でその高いポテンシャルを発揮する瞬間は、もうすぐだ。

構成●THE DIGEST編集部
【関連記事】森保ジャパン、無念の落選となったのは? カタールW杯メンバーに選ばれなかった主な選手たち

【関連記事】なんと米メディアが早くもカタールW杯全試合の結果を徹底予想! 日本の結果、そして優勝国は!?

【関連記事】日本代表のW杯決勝T進出は「困難」と仏メディアが予想! 欧州で活躍中の鎌田には「カタールで輝くチャンス」と期待