現地時間11月13日、日本代表の久保建英がカタール・ワールドカップ(W杯)出場のため、同国に入国、ドーハ市内のホテルに到着したと複数メディアによって報じられた。

 所属するレアル・ソシエダはW杯開幕までに、まだ13日のコパ・デル・レイ1回戦・カサレガス戦という公式戦を残しているが、久保はこれを免除され、日本代表への合流を許された。本人は、この“温情”を含め、今夏に加入して以来、ここまで充実の時を過ごさせてくれたクラブに対する感謝を、自身のSNSで表わしている。

「ブレーク前最後の試合で非常に良い勝利を収めました。チームが再びポイントを追加し続けるのを助けることができてうれしい。いまはワールドカップに集中していますが、この4か月間、ラ・レアルのチームメイト、技術および医療スタッフと一緒にいなければ、達成できなかったでしょう。僕を信頼し、より良い選手にしてくれて、代表レベルで最高のトーナメントで国を代表してプレーする可能性を開いてくれたことにとても感謝しています」

 ソシエダには、ミケル・メリノ、ブライス・メンデスといったスペイン代表に招集の可能性がある選手がいたが、いずれもルイス・エンリケ監督の選考からは外れてしまい、スペイン国内ではメディアやSNSで多くの批判が渦巻いているが、現在ラ・リーガでバルセロナ、レアル・マドリーの2強に次いで3位につけているバスクのクラブから唯一W杯に出場する久保には、少なくない注目が注がれている。

 L・エンリケ監督は、グループステージの最終戦で対戦する日本代表に言及し、「日本は大好きなチームだ。欧州の重要なクラブでプレーする選手たちを擁し、力がある」「難しい一戦になるだろう」「タケフサ・クボなど、凄まじいクオリティーの攻撃的選手を揃えており、我々を困難に陥れる可能性がある」と、21歳のアタッカーへの警戒心を窺わせた(サッカー専門メディア『El Desmarque』より)。

 そして久保への注目はスペインからだけではなく、米国のスポーツ専門チャンネル『ESPN』では「カタールW杯で注目すべきアジア選手5傑」と題した記事において、カタールのFWアクラム・アフィーフ、イランのDFオミド・ノーラフカン、サウジアラビアのFWフィラス・アル・ブライカン、そして韓国のプレーメーカーであるイ・ガンインとともに、彼の名が挙げられている。
 「21歳にして、リーガの強豪であるバルセロナとレアル・マドリーのメンバーに名を連ねた久保ほど、期待とプレッシャーを受けてきたアジアの有望選手は他にいないだろう。両クラブではそれぞれ異なる理由でうまくいかなかったが、しばしば『日本のメッシ』と大々的に表現された左足のプレーメーカーはレアル・ソシエダにおいて、そのポテンシャルを発揮できる完璧なクラブをついに見つけたようだ」

「今季はここまで活躍しており、9月のヨーロッパリーグでマンチェスター・ユナイテッドに1-0で勝利した試合でも、印象的なパフォーマンスを披露。代表ではすでに19キャップを記録しており、東京オリンピックで4位に終わったサムライブルーではキープレーヤーとして、南アフリカ戦とメキシコ戦での重要なゴールなど、大会で3得点を記録した。日本の攻撃はやや軽く感じられるため、その若さにもかかわらず、再び牽引役を求められるかもしれない」
  同メディアからは「日本は彼に大きく依存する可能性が高い」とも綴られた久保。スペインの2強クラブに所属した過去は、彼への人々の関心をより強くしていることは間違いない。

 国際的なサッカー専門メディア『TRIBUNA』は、歴史的に多くの名選手を生み出してきたバルサの下部組織に焦点を当て、「カタールW杯に参加する『ラ・マシア』の卒業生」という括りで、久保を紹介しているが、フォーメーション形式で並べられたメンバーは、下記の通り非常に豪華なものだ。

GK:アンドレ・オナナ(カメルーン)
DF:エリク・ガルシア(スペイン)、ロナルド・アラウホ(ウルグアイ)、ジョルディ・アルバ(スペイン)
MF:セルヒオ・ブスケッツ(スペイン)、ガビ(スペイン)、シャビ・シモンズ(オランダ)、ダニ・オルモ(スペイン)
FW:久保(日本)、リオネル・メッシ(アルゼンチン)、アンス・ファティ(スペイン)

 この顔ぶれに加わっているということで、改めて久保のキャリアの凄さを思い知らされるものだが、初のW杯で彼はより価値を高めることができるか。バスクの日刊紙『noticias de Gipuzkoa』は、以下のようにソシエダ唯一のW杯戦士を激励している。
 「ラ・リーガ第14節のセビージャ戦での久保は自信に欠け、(負傷明けの)肩に不快感を覚えていることが何度か窺えた。そんな日本人選手が、日本代表チームの中で適切に扱われ、11月23日にカタールで行なわれるドイツ代表との初戦の決闘に100%の状態で出場できることを信じよう」

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】なんと米メディアが早くもカタールW杯全試合の結果を徹底予想! 日本の結果、そして優勝国は!?

【関連記事】「日本は荒波にもまれる」仏メディアは森保ジャパンのW杯早期敗退を予想。“番狂わせ”実現に「最重要」とされた2名は?

【関連記事】森保ジャパンの下馬評は? 仏メディアが8強入りの可能性を“リアル予想”!「格上を排除するサプライズが必要」