バレーボール男子日本代表の石川祐希と高橋藍が、イタリアリーグで今シーズン最初の直接対決に挑んだ。

 現地時間11月13日に行われたセリエA 2022-23レギュラーシーズン前半第7節で実現したこの対決は、石川が所属するパワーバレー・ミラノが、高橋の所属先パッラヴォーロ・パドヴァとのアウェー戦をセットカウント3−1(28-30、25-23、25-19、25-18)で制して勝利。現地でも大きな注目を集めた一戦は、昨年シーズン後半の対戦に続き石川に軍配が上がった。

【動画】セリエA日本人対決! 石川祐希と高橋藍が相対したミラノvsパドヴァ戦 6試合を終えてミラノは3勝3敗で勝点「7」。代表シーズンが明けて間もないリーグ開幕が少なからず影響し、チームコンディションを整えながらのシーズン序盤を送っている。チームの中核である石川は、軽度の負傷により1試合欠場、2試合で途中出場の後、前節で先発復帰。シーズン前半終了時の成績で8位以内が条件のコッパ・イタリア出場権を視野に勝点を重ねたいところだ。

 一方、3勝2敗で勝点「6」のパドヴァは開幕戦でモデナ、翌週にチヴィタノーヴァを続けて撃破。攻守による大活躍で連続金星の立役者となった高橋は、その2試合でMVP(マン・オブ・ザ・マッチ)に選出された。以降、2連敗の後に再び白星を取り戻したが、3勝すべてがフルセットだったことでそれぞれの勝点は「2」に留まり、暫定10位。前節がシエナの複数選手に新型コロナウィルス陽性者が発生したため、急きょ延期となり、2週間ぶりの試合となった。

 代表シーズン以来、久しぶりに顔を合わせた石川と高橋はともに先発出場。それぞれのクラブの背番号14を背負っての再会となった。

 2人の打ち合いで幕を開けた第1セットは、パンケーキ(手の甲でボールをバウンドさせるレシーブ)などの好守でミラノのリードに貢献した石川が、追い上げに転じたパドヴァをバックアタックで抑え込む。すると同じく後衛から今度は高橋が連続得点。終盤、接戦に持ち込まれたミラノは先にセットポイントを握るも、粘るパドヴァのブロックに石川の攻撃が阻まれこのセットを譲り渡した。

 第2セットは、白熱した展開のなか日本代表の両主力が見せ場を作る。高橋がエース1本を含むサーブでパドヴァの3連続ブレークを引き出してリードを5点に広げれば、渾身のブロックアウトでサイドアウトをもぎ取った石川がエース1本を含む効果的なサーブで1点差まで詰め寄り、終盤にも再びエースを決める。これで流れを掴んだミラノが試合を振り出しに戻した。
  石川の強力なサーブでスタートした第3セット、ブロックアウトで最初の得点を挙げた高橋がレフト攻撃で追加点を決めるなどして、序盤をリードしたのはパドヴァ。しかし、行く手に立ちはだかったのは、またしても石川だった。絶好調のサーブでエースを奪い、自らバックアタックを叩き込む。この奮闘に背中を押されたミラノは一気に逆転。さらにブロックを巧みに使った石川の2連続得点が飛び出すと、リズムを変えたいパドヴァは、ブロックにやや苦戦していた高橋をベンチに下げる。終盤に入り、足に違和感を覚えた様子の石川がコートを降りるも、ミラノが逃げ切り勝利に王手をかけた。
  第4セット、石川不在で守備に安定を欠く場面が見られたミラノだったが、フランス代表オポジット、ジャン・パトリーが高い決定率でそれをカバー。勢いのままパドヴァを圧倒し、1セットダウンからの逆転で欲しかった勝点「3」を手中に収めた。

 石川は11得点(アタック8、エース3)に加え、レセプション(A+Bパス)でも60%と高い数字をマークした。ミラノはブロック14本、エース11本を記録すると同時に、セッターとリベロを除く攻撃陣6名が全員二桁得点。一方、パドヴァはブロック6本、エース3本、二桁得点は高橋藍の12得点(アタック11、エース1)を含む3名に留まった。

 ミラノの先発メンバーで元イタリア代表のミドルブロッカー、マルコ・ヴィテッロは、試合後のインタビューで、「ユウキがサーブで流れを変えてくれた」と、勝利を引き寄せたチームメートの活躍を絶賛。パドヴァの主将マルコ・ヴォルパート(イタリア)も、「サーブが見事だった。イシカワにしてやられた」と称賛の言葉を送った。現地解説者によると、気になる足の様子はアイシングを要しておらず心配のない程度とのことだ。

 来年2月初めに予定されている次回の直接対決では、どんな結果が待っているのか?一段とレベルアップした石川と高橋が今回を超える激闘を見せてくれるに違いない。

 順位をひとつ上げて7位のミラノは日本時間11月21日午前4時30分開始の第8節で、勝点タイの8位ブルーエナジー・ピアチェンツァとのホーム戦、10位パドヴァは同22日午前3時半から5位ウィズユー・ヴェローナとのアウェー戦に臨む。

構成●THE DIGEST編集部
【画像】「いい表情してるわーーっ」と話題!狩野さんのレコーディング風景をチェック

【関連画像】「どんだけ脚長いんですか?」狩野舞子が公開した大人の“レースコーデ”はこちら!

【関連画像】「爆裂に可愛い!」狩野舞子が公開した貴重な“ポニテ×メガネ”姿はこちら!