現地時間11月23日、日本代表はカタール・ワールドカップの初戦をドイツ代表と戦い、2−1の逆転勝ちを収めた。キックオフ直後からボール支配で圧倒され、33分にギュンドアンのPKで先制を許したが、後半はシステム変更や積極采配で一気に盛り返す。すると75分に堂安が、83分には浅野が逆転弾を決め、サッカー大国を相手に大金星を挙げた。

 世界中を驚かせた日本代表。この大アップセットに、NBA界からも祝福の声が上がった。

 昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズは、日本の勝利が決定したおよそ30分後、今年4月から運用している日本語版のTwitterを更新。日の丸に“必勝”と書かれたハチマキをしたジョーダン・プールの画像とともに、「おめでとう日本」と投稿したのだ。
  まさかの祝福にNBAファンも驚いたようで、SNS上では写真の面白さも相まって「とてもありがたいけど笑ってしまった」「なんで?でもありがとう」「プール笑笑」「新しい祝福の形」といった反応が上がっている。

 NBA屈指の人気と実力を誇る強豪チームからの後押しを受けた日本代表。この声援を追い風に、さらなる快進撃を見せてほしいところだ。

構成●ダンクシュート編集部

【NBA JAPAN GAMES PHOTO1】八村塁とステフィン・カリーがさいたまスーパーアリーナで夢の共演!!

おめでとう日本🇯🇵⚽️#SAMURAIBLUE pic.twitter.com/ufmLHTtnLO

— ゴールデンステイト ウォリアーズ (@warriors_jp) November 23, 2022