3月9日のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)初戦・中国戦まで一週間を切った侍ジャパン。今日3日に中日と強化試合を行なう日本代表のスタメンが発表された。メンバーは下記の通り。

1番 山田 哲人(セカンド)
2番 近藤 健介(ライト)
3番 牧 秀悟(ファースト)
4番 村上 宗隆(サード)
5番 岡本 和真(レフト)
6番 山川 穂高(指名打者)
7番 源田 壮亮(ショート)
8番 大城 卓三(キャッチャー)
9番 周東 佑京(センター) 先発投手は今永昇太(横浜DeNA)が登板予定。試合はバンテリンドームで19時にプレイボールする。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】【WBC】経験豊富な甲斐、臨機応変の中村、打撃の大城――名捕手・谷繁元信が侍ジャパンの捕手運用を占う!<SLUGGER>

【関連記事】中日・岡林への死球が話題に。“ぶっつけ本番”が濃厚のダルビッシュ有が見せた「不安な姿」に韓国メディアも注目!【WBC】

【関連記事】甲斐拓也、山川穂高、周東佑京を米メディアが特集!リリーフを担う“若手投手”にも注目「今後、成長する選手ばかり」【WBC】