大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)が後輩に指導する姿がSNS上で注目を集めている。

 今季の残りの試合でのプレーを断念し、負傷者リスト(IL)入りのスターは、後輩に慕われる存在だ。現地17日にエンジェル・スタジアムで行なわれたデトロイト・タイガース戦では、ベンチで新人ザック・ネトに“打撃アドバイス”をする姿があった。

【動画】「コーチ業もこなす三刀流!」大谷が新人に指導する様子

 身振り手振り交えながら、真剣な眼差しで打ち方を指導する大谷。「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる投球分析家のロブ・フリードマン氏は、「ショウヘイコーチ」と綴り、その様子をXで掲載した。
  積極的に指導を行なうサムライの姿に「現役でいながらセカンドキャリアをスタートさせる男」「コーチ業もこなす三刀流」「大谷さんからアドバイス貰えるとか本当凄いよね!」「他のコーチよりよっぽど有能」「尊敬しかない」「指導してくれるなんて有難い」などと日米ファンが続々とコメントしている。

 現地19日に右ひじの手術を行なった大谷。この日、そんな彼から助言を受けたネトは、タンパベイ・レイズ戦の8回に9号ソロを放ち、その成果を発揮した。

構成●THE DIGEST編集部

【画像】日々更新! 大谷翔平、2023年シーズンの喜怒哀楽の厳選ショット!

【記事】「一瞬にして一生の宝物」大谷翔平がみせた“ふたりの少年”への神対応に日米で反響止まず!「当たり前のことではないよね」

【記事】「目がハートやん!」大谷翔平と遭遇した台湾美女チア軍団が“優しき神対応”に感激!日米台で「どっちも羨ましい」「一生自慢できる」と大反響