ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平が現地1月27日、ニューヨーク市内の高級ホテルで開催された全米野球記者協会(BBWAA)ニューヨーク支部主催の晩さん会に水原一平通訳とともに出席した。

【PHOTO】10年総額約1015億円でドジャースに移籍!ユニホームを身に纏い入団会見を行った大谷翔平の厳選ショット! エンジェルスに所属していた昨季、44本のホームランで日本人初の本塁打王に輝き、投手としては2年連続の二桁勝利を挙げ、2年ぶりの満票MVPを獲得した大谷。食事会には前年のMVPを獲得した選手などが招待され、ナ・リーグMVPのロナルド・アクーニャJr.らも出席した。大谷は、新人王を獲得した19年以来の参加となった。

 MLB公式X(旧ツイッター)は、晩さん会に参加した両MVPのツーショットを公開。大谷は濃紺ベルベットのタキシードを着用し、黒シャツ、黒蝶ネクタイでバッチリと決めている。一方のアクーニャJr.もシックな黒のタキシードで正装した姿を見せている。

 投稿をチェックした世界各国のフォロワーからは早速様々な反応が寄せられている。
「キャー――、カッコよすぎる!」
「二人ともかっこいい!おめでとう!」
「素敵すぎる〜」
「最高です」
「ダークブルーっぽい。2人とも素敵すぎる」
「カッコよすぎる―!蝶ネクタイ」
「黒じゃなくて紺のベルベットっぽい」
「神々しすぎる」
「ツヤツヤ」
「蝶ネクタイに苦しそうなボタン」
「良い写真すぎるだろ」
「パッツンパッツンの胸に圧倒されて蝶ネクタイが目に入らない」
「シャツのボタンが弾けそうなんですけど」

 昨シーズン、MLBを沸かせた二人の貴重なツーショットにファンも騒然。今季のさらなる活躍が期待されるところだ。

構成●THE DIGEST編集部

【画像】「ボタンがはち切れそう」濃紺ベルベッドのタキシードを着用した大谷翔平がアクーニャJr.とツーショット!
【関連記事】「これは酷いですね」大谷翔平が寄贈したグラブのタグが転売...。“非道な行為”に怒りの声相次ぐ「業務上横領罪じゃね?」
【関連記事】「いくら看板選手であっても...」大谷翔平の“被災地支援”を巡り韓国では物議も!日本海の表記に抗議「2000年前から東海だった」