ロサンゼルス・ドジャースは1月30日、本拠地ドジャー・スタジアムで行なう2024年シーズンの来場者プレゼント&球場イベントのスケジュールを発表した。

【画像】ドジャース公式が投稿! 大谷や山本、ベッツらのボブルヘッド人形をチェック! 

 大谷翔平に関するアイテムの配布は年4回予定されている。現地5月16日のシンシナティ・レッズ戦と8月28日のボルティモア・オリオールズ戦では、大谷の“ボブルヘッド人形”を配布。7月22日のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦では“オオタニ・ハット”を、9月21日のコロラド・ロッキーズ戦では“オオタニ・シャツ”が配られる。各アイテムは先着4万人が対象で、1チケットに付き1アイテム。今後、さらに配布グッズやイベントが追加される可能性もあるという。

 山本由伸のボブルヘッド人形は6月13日のテキサス・レンジャーズ戦で配布される予定で、7月2日のアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦では“ジャパニーズ・ヘリテージ・ナイト”が実施される。日本文化の紹介や日本のアーティストによる国歌独唱などが過去に行なわれ、23年のドジャース対ロサンゼルス・エンジェルスでの“ジャパニーズ・ヘリテージ・ナイト”では、NBAロサンゼルス・レイカーズの八村塁が始球式を務めた。
  ボブルヘッド人形の配布は、3月30日にフレディ・フリーマン、4月13日にブルスダー・グラテロル、4月20日にウォーカー・ビューラー、5月18日にウィル・スミス、5月21日にムーキー・ベッツ、6月1日にタイラー・グラスノー、7月3日にボビー・ミラー、7月6日にジェイソン・ヘイワード、8月7日にサンディー・コーファックス氏、8月9日にダスティ・ベイカー氏、8月11日にマット・ケンプ氏が予定されている。

 さらに4月3日にフード付きスウェット、4月15日にジャッキー・ロビンソンの帽子、8月24日にNBAロサンゼルス・レイカーズのTシャツ、8月25日にコビー・ブライアントのジャージなどをプレゼント。4月16日にハローキティ・ナイト、5月6日にスターウォーズ・ナイト、5月7日にメキシカン・ヘリテージ・ナイト、5月20日にアロハシャツ・ナイト、5月22日に韓国ヘリテージ・ナイトなどのイベントも行なわれる予定だ。

 このリリースに米ファンが即座に反応。「ショウヘイとハローキティ!」「今年は球場観戦が増えそうだ」「オオタニのボブルヘッドのために、ドジャー・スタジアムに向かう」「スターウォーズ!」「5月16日は絶対行く!」「全部集めたい」「ハローキティ・ナイトが!」「ドジャース、愛してる」「ハローキティ・ナイトに絶対行く」「キティ・ナイトで会いましょう!」などと歓喜の声が挙がった。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「素晴らしい振る舞いだった」エンジェルスへの感謝を英語で語った大谷翔平に、専門サイト感激「9月の試合はファンの拍手喝采が期待できる」
【関連記事】別府市の“大谷グローブ騒動”、米ドジャース専門メディアも注目「ショウヘイの目的は子供たちを喜ばせ、日本の野球を発展させること」「批判を受けた市は展示期間を短縮して配布した」
 
【関連記事】「大谷くんの邪魔するな!」大谷翔平が一部の報道を否定! “異例の注意喚起”にファンも怒り「報道の自由とはいえ、やり過ぎ」