Jリーグで約6年間プレーした経験を持つタイ代表のチャナティップ・ソングラシンが、昨年、12年半ぶりに古巣セレッソ大阪へ復帰した元日本代表のスター、香川真司のサインをゲットして大喜びする姿がファンの間で話題となっている。

【動画】サイン大喜び! チャナティップが香川真司を出待ち
  チャナティップは、2017年に北海道コンサドーレ札幌にレンタル移籍で加入、18年にはタイの過去最高額と言われるほどの移籍金で完全移籍。その年のJリーグベストイレブンにも選出された。22年には川崎フロンターレへと移籍し、23年に母国のBGパトゥム・ユナイテッドへと完全移籍した。

 チャナティップが所属しているBGパトゥムは、2月2日『2023/24Jリーグアジアチャレンジ』で、セレッソ大阪と対戦。チャナティップは先発から前半45分まで出場し、積極的にシュートを狙っていくなど、存在感を示したが、2-3でセレッソ大阪に逆転負けしている。

 試合後にJリーグが英語版公式X(旧ツイッター)を更新。チャナティップが香川を出待ちする姿を動画とともに「なんという瞬間! 日本サッカー界のレジェンド、香川真司がチャナティップ・ソングラシンを訪ね、かつてのシャツにサインをした! 」こう綴り、感動を伝えた。

 動画では、チャナティップが「カガワさん〜、よろしく」と日本語でサインをお願いする姿が映し出され、香川もこれを笑顔で受け入れ、香川の名前と背番号が入った日本代表ユニフォームに“To Chanathip”と書き、サインをしていた。チャナティップは大喜びだ。

 投稿をチェックしたファンからは「チャナティップ可愛すぎるな」「どうしてこんな可愛いんだ」「世界のカガワ‼」「ただの香川ファンじゃん」「チャナがすごい喜んでる」など歓喜の声が寄せられている。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「中村俊輔は史上最高のフリーキッカー」引退試合を見届けた英記者がセルティック時代の”伝説FK弾”を回顧「レーザービームのように正確」

【関連記事】「レジェンドが集結!」イニエスタが公開したビジャとのツーショットがスペインで大反響! 元代表選手も反応し…

【関連記事】引退試合でのFK弾3発が話題を呼んだ中村俊輔氏 海外メディアは“伝説”のゴールを改めて称賛!「素晴らしいFKは歴史的なものになった」
【サッカーPHOTO】カタールでアジアの強豪たちと戦う日本代表メンバーを一挙紹介!【アジア杯】

 
【PHOTO】ついに決定!カタール・ワールドカップに挑む日本代表26人を一挙紹介!