現地2月9日、ロサンゼルス・ドジャースがMLB30球団に先駆けて、米アリゾナ州グレンデールで春季キャンプをスタート。野手組が合流する14日まで、大谷翔平と山本由伸を含むバッテリー組が汗を流している。

【動画】キャンプ地で取材に応じる大谷翔平

 やはりキャンプ地で世界各国メディアの脚光を浴びたのが大谷だ。9日に行なわれた囲み取材には多くの報道陣が押し寄せた。こうした“大谷フィーバー”を、ドジャース戦の実況を務めるスポーツキャスターのテム・ネベレット氏はミュージック界のスーパースターたちになぞらえた。
  ネベレット氏はポッドキャスト番組『Baseball Biz on Deck』で、「オオタニは野球界のテイラー・スウィフトだ。それに疑いの余地はない。ドジャースが3日にドジャー・フェストを行なった時には、7人の警備員が必要だった。世界中の大勢のメディアが、あらゆる言動を追っている。それはロサンゼルス・エンジェルス時代よりも大きくなるだろう」と語った。

 さらに「オオタニはどこに行っても注目されるだろう」と語り、「ビートルズと一緒に旅をするようなものだ。彼がチームバスや飛行機に乗れば、賑やかなサーカスになるだろうね」と表現した。

“ドジャース・大谷”の春季キャンプは、特大の注目とともに幕を開けた。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「1年目のつもりでまずは...」大谷翔平 “謙虚な姿勢”でキャンプイン!「バッティングは一段階とは言わずまだまだある」と向上心を覗かせる
 
【関連記事】「総収入は104億円!」大谷翔平が“世界でもっとも稼いだアスリート”の堂々16位に急浮上!MLB最上位&日本人選手で唯一のトップ100入り

 
【関連記事】「なんて日だ」「35000人のファンが…」日系米国人のドジャース実況MCがドジャー・フェストの熱狂に驚嘆!