現地時間3月30日、ロサンゼルス・ドジャースの山本由伸は、本拠地で行なわれたセントルイス・カーディナルス戦に先発出場。惜しくも初勝利はお預けとなったが、5回(68球)を投げ、2安打5奪三振、無失点と好投した。
【動画】「えっ、ちょっと待って!」ドジャー・スタジアムで9年ぶりに起きた“異例事態”をチェック!

 本拠地初登板となったこの日は、悪天候が予想されていた。4回裏を終えた時点で急に雨脚が強まり、35分間の中断を挟んだ。それでも山本は続投し、5回もしっかり0点で抑え、前回登板の悔しさを晴らした。
  ロサンゼルスは、年間を通して、ほとんど雨が降らないことで有名だ。米紙『USA TODAY』のボブ・ナイチンゲール記者は、自身のX(旧ツイッター)を更新し、「2015年4月7日以来初めて、ドジャー・スタジアムで雨天中断となった」と驚きを隠せない様子を見せた。

 実に9年ぶりに起きた異例の事態に米ファンもすかさず反応。「えっ、ちょっと待って!」「こんなに雨が降ることあるの?」「ドジャー・スタジアムでは珍しいことだ」「マジで尋常じゃない」「ドジャースのスタッフさんも大変だっただろうな」といったコメントが寄せられている。

 なお、シーソーゲームとなった試合は、ドジャースが5対6で敗戦。次戦は、現地3月31日にギャビン・ストーン(ドジャース)とスティーブン・マッツ(カーディナルス)がドジャー・スタジアムで投げ合う予定だ。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「匂わせてないからすごい!」大谷翔平の妻・田中真美子さんが引退会見でみせていた“一流の気遣い”にネット驚嘆!「本当に非の打ち所がない」
【関連記事】「恥ずかしいじゃないか!」大谷翔平のドジャース戦…韓国人気女優の“レギンス始球式”が母国で物議!「スポーツと何の関係があるの?」
【PHOTO】大谷翔平の妻、田中真美子が輝いた“現役バスケ選手時代”を厳選フォトで一挙紹介! 貴重なショートカット時代も