F1第4戦の日本グランプリは4月7日に鈴鹿サーキット(三重県)で決勝が行なわれ、ビザ・キャッシュアップ・RB(以下RB)所属の角田裕毅が10位入賞で2戦連続のポイント獲得を果たした。また、日本国内レースでは初のポイント獲得となった。
【動画】角田裕毅が鈴鹿で初入賞!ファン熱狂の走りをチェック!

 レース終了後、角田は自身のインスタグラムを更新。「やっとやっとホームでポイント獲れました!チームの全員でもぎ取ったこの1点はめちゃくちゃ嬉しいですし、やはり今週ずっとものすごい沢山の方々の応援が強く響きました!皆さんと一緒に楽しいレースができて一番の宝物です!本当に応援ありがとうございました!」と綴り、勝利の喜びを伝えるとともに、ファンや関係者に感謝のメッセージを添えた。
  投稿をチェックしたフォロワーからは「あぁ嬉しい」「過去1興奮した日本GP」「ユーキカッコ良かったぞ」「角田裕毅の衝撃の速さを知る年!」「圧巻のピットストップと気迫のオーバーテイク…心の底からワクワクする凄まじいレースだった」「感動して涙が止まりません!」「グランドスタンドもめちゃくちゃ盛り上がりました!」「あのピットストップはマジで痺れました!」などと、快挙を称えるメッセージが寄せられた。

 なお、F1第5戦は4月19日から21日に中国の上海インターナショナルサーキットで開催予定。中国GPでの活躍にも期待したい。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】オランダ有識者が「無礼だ」と激怒!レッドブル顧問も言及したRB順位入れ替え問題…角田裕毅とリカルドはともに解決済みと強調
【動画】トップ10入りを懸けた最終アタック! 角田裕毅が渾身の走りでQ3進出
【動画】RBの神業タイヤ交換! ライバル5台に競り勝ち、角田裕毅もチームに感謝