現地時間4月12日、ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平は、本拠地で行なわれたサンディエゴ・パドレス戦に「2番・DH」でスタメン出場。第1打席で3試合ぶりとなる4号ソロを放つなど、5打数3安打1打点をマークした。
【動画】「馬鹿げている!」大谷翔平が放った松井秀喜氏に並ぶ“メジャー通算175HR”をチェック!

 松井秀喜氏が持つ日本選手最多のメジャー通算175号本塁打に並んだ。0対2と2点ビハインドで迎えた1回1死走者なしの場面で、大谷は相手先発右腕マイケル・キングが投じた2球目の95.4マイル(約153.5キロ)のフォーシームを強振。打った瞬間確信するほどの当たりは、逆方向へぐんぐん伸びて左中間スタンドに到達する今季4号となった。

 このメモリアルな一発を、球団公式X(旧ツイッター)が「メジャー175本塁打。ショウヘイがヒデキ・マツイに並ぶ日本選手最多のホームラン達成!おめでとう」と動画を添えて祝福すると、米ファンからは歓喜の声が続々と寄せられた。
 「これをホームランにするなんて馬鹿げている!」
「もう175号を記録したなんてクレイジーだね」
「イッツ ショー(翔)タイム!」
「彼は別世界の人間だ」
「やっぱりかっこいいなぁ」
「ショウヘイは本当に素晴らしい」
「また歴史に名を刻んだ」
「そして、物語はまだまだ続く」
「将来の殿堂入りは間違いない」

 ドジャースは延長戦の末に7対8で敗戦となったが、打撃の状態も上向きでいよいよ量産態勢に入りつつある大谷。“ゴジラ超え”の日もそう遠くはなさそうだ。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「羨ましいぞ真美子さん!」大谷翔平がこっそりみせる“ロマンチックな行為”に女性ファン悶絶!「見逃さなかったよ」「ラブラブかよ!」
【関連記事】「完全に『真美子>翔平』ですw」大谷翔平の妻・真美子さんにデコピンもデレデレ!愛犬がみせた明らかな“表情の違い”にネット爆笑「ペットは飼い主に似る」
【PHOTO】大谷翔平の妻、田中真美子が輝いた“現役バスケ選手時代”を厳選フォトで一挙紹介! 貴重なショートカット時代も