現地時間4月15日、ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平は本拠地で行なわれたワシントン・ナショナルズ戦に「2番・DH」でスタメン出場し、3打数1安打1盗塁をマークしたものの、チームは4対6で敗戦を喫した。その一方で、スーパースターの“愛され通勤コーデ”が女性ファンの間で話題を呼んでいる。
【画像】「マジでオーラ半端ない!」大谷翔平が披露した超一流の“モテコーデ”をチェック!

 この日、大谷は自身がブランドアンバサダーを務める『BOSS』のベースボールジャケットに身を包んで球場入り。自身のイニシャルが刻まれたコラボ商品の値段はなんと39万500円。そんな高級品をさらりと着こなす二刀流の姿をMLBの公式X(旧ツイッター)が公開すると、日米のファンからは絶賛の声が相次いだ。
 「ハンサムな男がやってきたぞ」
「お!BOSSのジャケットだ」
「マジでオーラ半端ない!」
「超カッコいい〜」
「イケ散らかしてる〜」
「モデルさんみたい」
「よく似合っているね」
「かに座の男性ってやっぱり魅力的」

 打者に専念する今季は、ここまで19試合に出場し、打率.338、4本塁打10打点、OPS1.033をマークする一方で、得点圏打率は.063にまで低迷している(現地4月15日試合終了時点)。バッティングの調子は悪くないだけに、チャンスでの快音復活に期待したい。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「真美子さんも会いたかったでしょうね」大谷翔平、バスケ界の“超大物”との豪華2ショットに日米が大興奮!「まさにレジェンド」「眩しい…眩しすぎる!」
【関連記事】「羨ましいぞ真美子さん!」大谷翔平がこっそりみせる“ロマンチックな行為”に女性ファン悶絶!「見逃さなかったよ」「ラブラブかよ!」
【PHOTO】大谷翔平の妻、田中真美子が輝いた“現役バスケ選手時代”を厳選フォトで一挙紹介! 貴重なショートカット時代も