テイラー・スウィフトの最新シングル「cardigan」が8月8日付の全米シングルチャートで1位となることが発表され、これによりテイラーは全米シングルチャート(ビルボードHot 100) と全米アルバムチャート(ビルボードHot 200)で同時に初登場1位を果たした史上初のアーティストになった。

また、アルバムチャートで1位を獲得した『フォークロア(folklore)』から、シングルチャートの4位に「the 1」、6位に「exile (feat. bon iver)」がエントリーし、全米シングルチャートの上位6曲に初登場で3曲をエントリーした史上初のアーティストにもなった。

さらにアルバム『フォークロア』の全16曲がチャートの1位から71位までに入ったことで、これまでに全米シングルチャートにエントリーした楽曲数が113曲となり、女性アーティストとしての最多エントリー楽曲数の記録も更新した。

記録破りの最新アルバム『フォークロア(folklore)』の国内盤CDは、通常盤に加え、日本独自企画盤スペシャル・エディション(CD+DVD)が8月7日(金)に発売される。(ザテレビジョン)