Amazon Prime Videoのサブスクリプションサービスで、2020年11月より順次配信されるラインナップが発表された。

邦画では、嵐の二宮和也や松山ケンイチ、吉高由里子など実力派俳優が出演して話題となった人気マンガ『GANTZ』(集英社)の劇場版実写映画「GANTZ」(2011)、「GANTZ PERFECT ANSWER」(2011)が配信開始になる。

また洋画では、イギリスのロックバンド“QUEEN”のボーカル、フレディ・マーキュリーの人生に焦点を当てた物語と、壮大なライブパフォーマンスシーンが世界中で感動を呼んだ「ボヘミアン・ラプソディ」(2018)を独占配信。

このほかTV番組では、草なぎ剛とユースケ・サンタマリアが、毎回豪華ゲストを招いて大人の趣味を増やすため、色んな企画にチャレンジしていくリアル型バラエティー「なぎスケ!」シーズン2や「有田と週刊プロレスと」に続く、くりぃむしちゅー・有田哲平の新たなプロレスバラエティー「有田プロレスインターナショナル」などがラインナップに。

さらに、バンクーバー五輪のアルペンスキー金メダリスト・リンゼイ・ボンさんと彼女の愛犬ルーシーをホストに、12組の犬と飼い主が複数の大陸を横断する壮大な冒険を描いたAmazonオリジナル「ザ・パック〜愛犬と挑むドッグレース〜」も独占配信予定。

TVアニメでは「進撃の巨人」シーズン1〜3や「僕のヒーローアカデミア」の第1期〜第4期などが一挙配信される。