お笑いコンビ・ミキ(昴生、亜生)とタレントの山之内すずが、10月29日に東京都内にて行われた、新作ゲーム「スタースマッシュ」発表会に出席した。

ゲームのメインキャラクター「レッド・ブレイブス」のミッキーマウスをイメージした赤と黒の衣装で3人は登場。


イベントでは、ミキと山之内による一日限りの共闘ユニット「すずキ」を結成し、ゲームをプレイ。山之内は「こんな人の前でゲームするのは緊張しますね」と緊張した様子を見せるも、鮮やかなプレイで見事クリアした。


■憧れのスター明かす「本当に実在するんだって」

“ティーンのカリスマ”として、現在バラエティー番組に引っ張りだこの山之内。ゲームのタイトルにかけて、憧れている“スター”を問われ、「特定の人に憧れているタイプではなくて…」と言いつつ、女優・趣里の名前を挙げ「楽屋挨拶行っただけでほぼ泣きました。本当に実在する方なんだって。ああいうきれいな雰囲気を持った方に私もなりたい」とエピソードを明かした。

また、明後日に迫ったハロウィーンについて山之内は、中学校3年生の時から4年連続で、家で一人で映画「千と千尋の神隠し」のキャラクター・カオナシのコスプレをしていることを告白。

しかし、「今年は肌荒れが気になりすぎてできないです…。やってすぐ肌荒れたらバカじゃないですか…」とコスプレ披露は躊躇していた。


「スタースマッシュ」は株式会社ミクシィのブランド・XFLAGが手掛ける新作スマートフォン向けゲーム。ディズニーキャラクターが登場する“共闘スマッシュアクションゲーム”で、11月16日(月)よりApp Store、Google Playストアにて配信開始される。イベントには、株式会社ミクシィ 齊藤優太プロデューサーも出席した。