さまぁ〜ずが出演するBAYFLOWの2020年キャンペーンの第4弾が公開。「Shonan Life」をテーマに、さまぁ〜ずがモデルの三浦理志、野沢和香と共に神奈川・湘南を訪れ、そこに暮らすさまざまな人たちとの交流を通じて、ショアライフの魅力を伝える。

4人は木工アーティスト・村山じゅんと、inuit coffee roaster(イヌイットコーヒーロースター)の乾智彦・恵美夫婦と出会い、ゆっくりとした時間と穏やかな雰囲気が流れる湘南で“海辺のゆとりある暮らし”を体験する。

4人は村山のレクチャーの下、作品づくりに挑戦。“せっかちなマーシー(三浦)”“慎重な三村(マサカズ)”など、制作シーンではそれぞれの個性が発揮される。

また、乾夫婦からは豆の焙煎とおいしいコーヒーの入れ方を学ぶ。まずは4人が普段の入れ方で実践した後に乾夫婦から手本を見せてもらうはずだったが、初めから大竹一樹が手本通りの入れ方を披露してしまい、乾夫婦の出る幕がなくなってしまう展開に。

最後はこれまでのキャンペーンの振り返りとして、第1弾から第3弾までのムービー上映会を開催。さまぁ〜ずがこれまで共演したゲストがサプライズで登場する。

新作ビジュアルとキャンペーンムービー、撮影のオフショットムービーをまとめた「BAYFLOW TV」は、10月29日よりBAYFLOWブランドサイトで先行公開。11月6日(金)より、全国のBAYFLOW店舗でも展開される。