収益金全額を全国のライブハウスに寄付する初のベストアルバム『FOR LiVE-BiSH BEST-』、メジャー3.5thアルバム『LETTERS』を、7月に連続して発売した“楽器を持たないパンクバンド”BiSHが、放送中のTVCMにも出演している、ファーストパーソン・シューティングゲーム「Call of Duty:Mobile」のタイアップソングで、アイナ・ジ・エンド作詞の、新曲「STORY OF DUTY」のミュージックビデオが、自身の公式YouTubeチャンネルでプレミア公開されている。

ビデオは、安田大地が監督を務め、長崎県の世界文化遺産でもある軍艦島で撮影、ふんだんにCGも盛り込まれた作品となっている。

また、ミュージックビデオ公開後、メンバーの自撮りコメントで構成された動画が流され、332日ぶりとなる有観客ワンマンライブ「REBOOT BiSH」を東京・国立代々木競技場第一体育館にて、12月24日(木)に開催することをサプライズで発表した。