お笑いコンビ・にゃんこスターのアンゴラ村長が、「30秒間でペアで交互になわとびを跳んだ回数」71回でギネス世界記録を達成したことが発表された。アンゴラ村長と共に挑戦したのは、“プロなわとびプレーヤー”の生山ヒジキ。アンゴラ村長とは以前から交流があり、現在の状況下で何か明るいニュースを縄跳びで作れたらということで、共にギネスに挑戦した。

2人は夏の間、週に2回、3時間ほど集まって練習し、都合が合わない日はそれぞれ個人練習を重ね、今回ギネス認定に至った。

■アンゴラ村長 コメント

今回、皆さんに私の頑張ったことのご報告です。

なんとアンゴラ…このたび縄跳びでギネスを取ることができました!!

今回は生山ヒジキさんとタッグを組みまして、二人で1本の縄跳びを30秒間に何回跳べるか?という競技に挑戦しました。

そして結果は…71回でギネス認定!!

すごい。これはすごいです。伝わりますように。私のギネスのすごさも、あなたが今胸に秘めてる思いも、伝わりますように。…え! すてきなこと言っちゃいました…!