音楽朗読劇からのアニメとして注目を集める「MARS RED」が、2021年4月に放送されることが決定。新キャストも明らかとなった。

同作は、藤沢文翁による音楽朗読劇が原作。時は大正十二年、吸血鬼とそれらを取り締まる「零機関」が攻防を繰り広げるダークファンタジー。

そしてこのたび、新キャストとして山寺宏一と沢城みゆきが発表された。それぞれ「零機関」のメンバー・山上徳一役を、謎の少年・デフロット役を演じる。

■山寺宏一コメント

友人であり数々の音楽朗読劇を共に作って来た藤沢文翁氏が原作。

しかもその舞台で一緒だった村中俊之氏が音楽を担当となれば、私情も気合も入りまくりです!

山上を演じるのは初めてですが、その魅力を視聴者の皆様にお伝えできるよう、精いっぱい頑張ります!

■沢城みゆきコメント
 
アニメを経て朗読劇になることはあっても、その逆はなかなか…稀有(けう)な順序だよなありがたいなと思いました。

今回はよりたくさんの人と1人(匹?)のキャラクター、1つの物語を創れることにとてもワクワクしています。