香川照之が初のバラエティー番組MCを務める「クイズ!!試験に出るニュース」(昼2:00-2:54、TBS系※一部地域をのぞく)が、10月31日(土)に放送する。また、香川と初タッグを組む伊沢拓司も登場。

同番組は、中学受験の際に出題されるようなニュースを「時事問題クイズ」や「アメリカ大統領選挙〇×クイズ」などクイズ形式にして、小学生だけでなく大人も一緒に記憶をたどりながら楽しく学ぶことができるクイズバラエティー。

暁星小学校と東京大学の卒業生という共通点がある香川が“塾長”、伊沢が“講師”として番組を進行。伊沢は勉強方法のコツも伝授する。

解答者には、小学5〜6年生の子供たちに加え、麒麟・川島明、ギャル曽根、具志堅用高、中間淳太、“ゆぴぴ”こと平野夢来が登場。また、クイズ問題の解説を新潮社出版部編集委員で国際情報誌「フォーサイト」(新潮社)元編集長・堤伸輔氏が担当する。

豊富な知識で数々のバラエティー番組で活躍している川島は、めまぐるしく変わる「試験に出る」時事問題クイズに立ち向かい、二児の母であるギャル曽根は「小学生に負けられない」と奮闘する。

また、 現役の高校生である15歳のゆぴぴは小学生たちと一番歳が近いにも関わらず大苦戦してしまうが、帰国子女で、さまざまなクイズ番組で活躍する中間は得意の中国語を披露する。

そして、昨今クイズ番組でひらめき力が鍛えられている具志堅の解答に期待がかかる中、出演者たちは総合成績第1位を目指す。


■麒麟・川島明コメント

ニュースも見ているつもりなんですよ、親だからね。だけど改めて試験に出されると、知らんことばっかり。最近「書く」ということをしていなかったですね。

スマホとかで打つことはあっても書くことがなかったから、途中恥ずかしくなってしまいした。自分に対して「こんなん分からへんねや」とか思いました。定期的にこういうクイズ・問題をやったほうがいいなと思いましたね。

――試験を控える小学生たちに一言

大人になると試験がないから、すごくいい番組だなと思いました。クイズ感覚でこのような問題をやって、勉強に興味を持ってもらえたら、と思います。

■ギャル曽根コメント

最近子どもから質問されることが本当に多くて、「知っていないと答えられない」という状況が恥ずかしいので、日頃たくさんニュースを観たり新聞を読んだりしていることが、今回、ためになったかなと思います。

その反面、まだ分からないこともすごく多くて。伊沢さんの解説がわかりやすくて勉強になりました。普段そんなに細かく説明してもらうこともなく、気になったら自分で調べるというのが当たり前になっていたので、この番組で細かく教えてもらえるのがとても分かりやすくて、すぐ頭に入りました。

――試験を控える小学生たちに一言

伊沢さんの解説がわかりやすくて勉強になりました。細かく教えてもらえてとても分かりやすい番組なのでぜひ見てみてください。


■具志堅用高コメント

ちょうど孫が小学校3年生、5年生、6年生と同じ年代なので、孫とクイズをやっていた感じ(笑)。とても気合が入った状態で挑戦出来て面白かったです。

収録前も勉強しとったんだけどな(笑)。1時間目の「書き」の問題が難しかったですが、2時間目と3時間目は結構正解できました!

――試験を控える小学生たちに一言

1時間目の「書き」の問題が難しかったですが、2時間目と3時間目は結構正解できたので、小学生が観て、問題に挑戦しながら楽しめると思います!

■中間淳太コメント

すごく面白かったです。本当に勉強になりましたし、結構ニュースとかも知っているつもりだったんですけど、知らないこともたくさんあって、改めて勉強になりました。あと子供たちがすごいなと思いました。

――試験を控える小学生たちに一言

子供にとって、勉強をするってすごくつらいことだと思うんです。でも本当に将来を広げる可能性があるというか、勉強はすればするほど将来が広がっていくと思うから、楽しんで勉強してほしいなと思います。

■ゆぴぴ(平野夢来)コメント

とっても楽しかったです!めっちゃ難しすぎてほぼ勘とノリで答えました。自分なりにすごく解けたので、とてもとっても良かったです。これからもうちょっと勉強を頑張っていこうかなと思いました(笑)。

――試験を控える小学生たちに一言

勉強を頑張っておけば人生楽しいかもしれないけど、勉強しなくても楽しいです(笑)。あ、でも頑張ってください!