11月2日に放送される「鶴瓶の家族に乾杯」(夜7:30-8:42、NHK総合)では、三浦大知がゲストで登場する。

同番組は、笑福亭鶴瓶がステキな家族を求めて日本中を巡る“ぶっつけ本番”の旅番組。今回は、これまでの放送の中から秋田での出会いを再構成して放送する。

2018年に「伝統の踊りにふれたい」と、秋田・羽後町(うごまち)を訪ねた三浦は、国の重要無形文化財にも指定されている「西馬音内(にしもない)盆踊り」を、保存会の女性に教えてもらう。普段は圧巻のダンスパフォーマンスを披露する三浦だが、踊りの難易度の高さに苦戦する。

また、ダンスを習っているという小学生の男の子と一緒にダンスを踊る様子も振り返り、2年ぶりにその男の子とリモートで再会。男の子は、三浦の代表曲である『EXCITE』で「オリジナルダンスを考えたので見て!」と、弟と一緒に披露する。

さらに、三浦の他、浅野ゆう子、綾野剛、国仲涼子、福士蒼汰が秋田の名物をめぐる旅や、壇蜜が出会ったおばあさんとまるで家族のように意気投合し“おもてなし”を受ける旅、志村けんさんが湯沢市で出会った、パワフルな女性にタジタジになってしまう姿などの名場面も紹介。
そして、鶴瓶が2014年に出会った大仙市の花火職人が、花火を見られなかった人のために、特別な花火を打ち上げるサプライズも披露する。