NHK広島で放送されている旅バラエティー「松崎しげるとももクロのくろ旅」。11月6日(金)は島根編を放送する。

同番組は、肌の色が“黒”い松崎しげると、もも“クロ”こと、ももいろクローバーZのメンバーが、中国地方のプロフェッショナルな玄人のもとを訪ねる旅バラエティー番組。今回は佐々木彩夏と松崎が島根県の玄人に出会う旅に出る。

かつて日本最大の銀山と言われた石見銀山が閉山したあと、ふもとの大田市大森町では人口の減少により、空き家が急増した。そこで古民家を買い取り、40年もの時間をかけて一軒一軒改修してきたのが、世界的に知られる義肢装具メーカーの創業者・中村俊郎さんたちだった。2人は江戸時代にタイムスリップしたかのような、古き良き町並みの魅力を堪能する。

さらに、東京から奥出雲町にUターンしたIT起業家・山田宏道さんを訪問し、安来節のどじょうすくいや、三江線沿線の景色を満喫できる空飛ぶトロッコのバーチャルリアリティーなど、郷土愛あふれるゲームを楽しむ。