NMB48の上西怜が、11月5日に自身のオフィシャルInstagramを更新。NMB48の先輩・吉田朱里&村瀬紗英がプロデュースするファッションブランドの服を身にまとった姿を公開し、ファンから反響を呼んでいる。


上西怜は2001年5月28日生まれ、滋賀県出身の19歳。NMB48の5期生、TeamBIIのメンバーで、“れーちゃん”などのニックネームで愛されている。

元NMB48の上西恵が姉、いとこに東京パフォーマンスドールの上西星来がいる“上西一族”の一員であり、“神スタイル”を武器にグラビアなどでも活躍中。
11月25日(水)には持ち前の美ボディーを余すところなく披露しているファースト写真集「水の温度」(集英社刊)のリリースも決定している。

そんな上西怜は5日、自身のInstagramにて「今日はNMBコーデ」とつづり、「#アウター / #Amiuuwink #トップス #パンツ /#ANDGEEBEE」というハッシュタグとともに、絶対領域の美脚がまぶしい“NMBコーデ”の写真を公開。

「Amiuu wink(アミュウィンク)」は、先日グループを卒業したばかりの吉田がプロデュースするアパレルブランドであり、「ANDGEEBEE(アンジービー)」は同じく卒業を発表した村瀬のプロデュースによるアパレルブランド。

このNMB48ファンにはたまらないコーデに、ファンからは「スタイル神ってる」「れーちゃん似合ってるよ〜」「かっこいいコーデやね」「大人っぽくて可愛い」「ときめきすぎて語彙無くなりました」「脚長れーちゃんだ!」「れーちゃん脚なっが!かわいい」「れーちゃん脚細くて長い」などと絶賛の声が相次いでいる。