人気芸能人が、自分たちと同じ名前の店を訪問し謝罪する「売れてごめんなさいっ!〜名前がカブって風評被害!?人気者が謝罪行脚〜」(夜10:00-10:54、テレビ東京系)が11月11日(水)に放送される。同番組は有名人と名前が同じことで迷惑を被る店や人に、その有名人が自ら訪れ、謝罪し、被害者のイメージアップを手伝う新型謝罪行脚バラエティー。今回はぺこぱとハナコが、それぞれ同名の店などを突然訪問し、風評被害が起きているかを調査し謝罪する。

■ぺこぱ、風評被害の実態を探るため、同じ名前の店を直接訪問!

全国各地に“ぺこぱ”を思わせる店が15軒あり、そのうちの12軒はつぶれているという。ぺこぱは、大小さまざまな風評被害の実態を探るため直接訪問する。

ロケについて松陰寺太勇は「謝罪行脚なんて、もちろん初めてだったんで本当に緊張しました」とコメントし、一方シュウペイは「今年、一番意味わかんなかったロケですね。時を戻せるなら、このロケを最初からやりたいです」と感想を述べた。

■ハナコはマガジンハウス「Hanako」を取材!

また、ハナコはマガジンハウス「Hanako」編集部を訪れる。訪問を終えハナコ・秋山寛貴は「本当に撮っていたのかなって番組でしたね。意味が分からな過ぎて」、そして菊田竜大は「僕もドッキリかなと思ってて。結果、本当に楽しいロケでした」とコメント。岡部大は「『ハナコ』という名前で良かったと思えた、ハートフルでめちゃくちゃほっこりするロケでした」と振り返った。