有村架純が主演を務める「姉ちゃんの恋人」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)の第4話が、11月17日(火)に放送される。岡田惠和が脚本を務める本作は、ハロウィーンからクリスマスにかけて、女手一つで弟3人を養う“肝っ玉姉ちゃん”安達桃子(有村)と“ワケあり男”吉岡真人(林遣都)、そして2人を取り巻く個性豊かな登場人物たちが繰り広げる恋と家族愛の物語を描いたラブ&ホームコメディー。King & Prince・高橋海人が桃子の弟で安達家の長男・和輝を演じるほか、本作のナレーションも担当する。

■注目の第4話では――

真人(林遣都)、日南子(小池栄子)、悟志(藤木直人)と4人でダブルデートをすることになった桃子(有村架純)は、3人の弟たちに、同僚の真人に恋をしていると告白。桃子のことが大好きで、誰よりも姉の幸せを願う和輝(高橋海人)らは、桃子が恋愛で傷つくことを案じて涙ぐみ、桃子もまた、そんな愛すべき弟たちの姿に胸が熱くなる。

その頃、真人は、桃子からのバーベキューの誘いに「行く」と返事をしたものの、本当に自分が行っていいのか、楽しんでいいのか、思い悩んでいた。貴子(和久井映見)もまた、息子の様子がいつもと違うことに気付く。そこには真人の過去が関係していた。

一方、桃子の親友のみゆき(奈緒)は、和輝から先日訪れたカフェに誘われる。相手は7歳も年下で、しかも親友の弟。和輝からのアプローチに戸惑うみゆきに対して、和輝は無邪気な顔である提案をする。

■桃子らの恋心が加速!

公開された予告動画によると、桃子らのダブルデートが決行され、4人は公園へ。そして、「秋の告白まつり、始まる!」というテロップの後、真人を前に何かを決意したような表情で語りだす桃子や、悟志に「どういう人が好き?」とキュートに尋ねる日南子の姿が映し出されている。

一方、前話で急接近したのが、みゆきと和輝。予告動画では、二人が再びカフェを訪れ、みゆきが「神様、どうかお許しを…」と祈る場面が。みゆきが“許し”を請うほどのことが起こるのか、三者三様の恋に注目だ。

※高橋海人の「高」は正しくは「はしご高」