吉高由里子、横浜流星がW主演を務める映画「きみの瞳が問いかけている」(10月23日[金]より公開中)から、副音声上映の本編サンプル映像が解禁となった。主演の吉高、横浜と、三木孝浩監督が本編に合わせて撮影当時の裏話を語り尽くした副音声とともに鑑賞する本方式は、「まるで3人と一緒に観ているかのよう」とリピート鑑賞者を中心に話題となっている。

サンプル映像では、吉高演じる明香里と、横浜演じる塁が浜辺で初めて心を通わせるシーンとその後、明香里と塁のささやかながらも幸せな日々が描かれたシーンを、コメンタリー音声とともに解禁。「恋が芽生えた瞬間」を3人がテンション高く語る一幕や、塁のキックボクシングの練習シーンに監督、吉高が驚嘆する様子が収められている。

三木監督のこだわりや裏設定、吉高、横浜の撮影時のエピソードなど、映画をより楽しむ“小ネタ”が多く盛りこまれている。

なお、副音声上映には、スマートフォンなどの端末にて、無料の専用アプリ「HELLO! MOVIE」から副音声データを事前にダウンロード。アプリを劇場で起動し、イヤフォンを装着すると、映画の音声を認識し映像に合わせて副音声を再生することができる。