グラビアを中心に活躍中のタレント朝比奈祐未が、10月20日にDVD「蠱惑な林檎 - 聖職者の汚されたキャンバス -」(ラインコミュニケーションズ)を発売。東京・ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館でリリースイベントを開催し、囲み取材に応じた。

朝比奈自身13枚目となる本作。「私が男子校の美術の先生という役に挑戦してます。先生自身が気になっている男子生徒がいて、彼に下着姿のデッサンモデルを頼まれてしまって、『いいよ♪』って言ってしまったところから、いろんなトラブルに巻き込まれます。

同僚の女性教師にいじめられたり、男子生徒とラブラブがあったり、校長先生にバレてしまって校長先生にも迫られるという(笑)、いろんなことが起こります、盛りだくさんです」と全体的なストーリーを紹介した。


■印象的なシーン

中でも印象的なシーンについて「同僚の女性教師にいじめられるシーンがありまして、目撃されちゃうんですね、下着姿のデッサンモデルを生徒相手にやっているところを。

水をぶっ掛けられたり、絵の具を塗りたくられたりするシーンがあります(笑)。マジでオススメです!ちょっとおしゃれな感じにはしたんですけど(笑)」とアピールした。

ほかにも「校長先生に迫られるシーンでは、迫られるというよりは、私が攻めるシーンですね。校長先生がドMだったというシーンなので(笑)、私が思いっきりムチでバシバシたたくんです(笑)。赤いムチでパシンパシンやってます」と照れ笑いを浮かべていた。