11月15日深夜に放送された「日向坂で会いましょう」(テレビ東京)で、小坂菜緒が自らのアザトカワイイせりふに照れる場面があった。

「大女優へのあゆみ 今こそ演技力を磨きましょう!」と題した今回の企画。日向坂46メンバーが、演技力向上のため、さまざまなシチュエーションで、芝居に挑戦した。

「Lesson1即興!キャラ芝居」では、“恋人・春日俊彰”を相手に芝居が展開され、「もう終わりにしないか?」という春日のせりふをきっかけに、若林正恭から“キャラ変”の指示が飛ぶ。

そのタイミングで、メンバーはそれまで演じていたキャラとは別のキャラになりきらないといけないというルールが課せられた。


■ドライブデート?

春日とドライブデート(?)のような設定で彼女を演じた小坂。恋人らしい会話が繰り広げられていると、若林から「宮田愛萌」のプレートが提示された。

この指示に小坂は「何でそんな終わりみたいなこと言うの?寂しいんだけど…」とうつむき加減で宮田になりきった。

これに春日は「これ以上一緒にいると…お互いがお互いを傷つけ合って、ボロボロになると思うんだ」と突き放した。

すると小坂は「そんなことならない!ちゃんと私が幸せにする…ねっ」と、宮田が憑依したような芝居を披露した。


■ムズイですよぉ〜

一連の展開が終了すると、若林は「これ、小坂さん、難しかった?宮田愛萌は?」と質問。小坂は「ムズイですよぉ〜」と照れ笑い。

一方、宮田本人は「すごい私言いそうだなと思って」と小坂の芝居を絶賛していた。

視聴者からは「ニヤけが止まらん」「宮田愛萌を演じる小坂菜緒一生見てられる」「憑依選手権やろうぜ」「今日も安定の神回」「若林さんの名采配」「若様にありがとう」など数多くの反響が寄せられていた。

次回の「日向坂で会いましょう」は、11月22日(日)深夜放送。「今こそ演技力を磨きましょう!」の続編をオンエア予定。