福山雅治、SixTONESらが11月13日放送の「ミュージックステーション(以下Mステ)」(毎週金曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)に出演。福山とSixTONESのジェシーがモノマネで盛り上がるシーンがあった。

番組前の予告放送では、ジェシーが本人の前で「もしも福山さんがビートたけしさんだったら」とモノマネを披露。

番組中では、司会のタモリから福山の曲についてのエピソードを尋ねられた森本慎太郎が、「中学のとき、学校一のイケメンが(福山の)『桜坂』を歌ってキャーキャー言われてたんですよ。僕もモテたいと思って練習したんですけど、僕は全然モテなかったです」という思い出を話すと、福山が「その子たちは見る目がなかったってことですね」と言う一幕も。


また、京本大我と高地優吾が福山の「虹」が大好きで、カラオケで「虹」をうまく歌うコツを聞くと、福山は「(曲の)入りが低くてサビでバーンと上がってさらに大サビでファルセットにいくので、僕も最初力みすぎないようにするって気をつけてます」とアドバイス。

それを聞いたジェシーが「じゃあマネしていいですか?」と、再び得意のモノマネで歌い出すと、今度は福山が「いつ止めればいいんだ!?」とビートたけしのモノマネでツッコミ。そこにさらにジェシーが「すいません!」と同じくビートたけしのモノマネで返し、スタジオを笑いに包んだ。

福山はデビュー30周年記念オリジナルアルバム『AKIRA』を12月8日(火)にリリース。

SixTONESはシングル「NEW ERA」が現在発売中。同曲はアニメ「半妖の夜叉姫」のオープニングテーマにもなっている。

※高地優吾の「高」は正しくは「はしご高」