福岡発・新世代ネオ・ソウル・バンドyonawo(ヨナヲ)が、11月11日に待望のファーストフルアルバム『明日は当然来ないでしょ』をリリースし、各音楽配信サービスでは全曲配信もスタートした。

今作は、史上初となる福岡FM3局同時パワープレイを獲得した「天神」をはじめ、6月にリリースされParaviオリジナル・ドラマ『love⇄distance』オープニング曲にも起用された「トキメキ」、10月16日に先行配信され、MUSIC VIDEOがスペースシャワーTV「POWER PUSH!」、MTV「Hot Seat」 、M-ON 「M-ON! Recommend」とCS局3冠を達成した「rendez-vous」、配信限定シングルとしてリリースされライブでも人気の「good job」、ステイ・ホーム期間にアニメーション映像と共にデモVer.が公開された「逢えない季節」など、ジャンルレスな全14曲を収録。
yonawoオフィシャルサイトでは、金子厚武氏によるロングインタビューも掲載されているので、あわせてチェックを。

アルバムの1曲目となる「独白」には、レーベルメイトでありプライベートでも親交のあるラップユニット・chelmicoのRachelとMamikoがコーラスに参加していることも発表された。
8月26日に発売となったchelmicoのサードアルバム『maze』(まぜ) 収録曲「Milk」には、メンバーの斉藤雄哉がギターで参加し話題となった。
「独白」は、冒頭のコーラスとピアノが印象的で、今までにない壮大な雰囲気を感じさせるまさに待望のファーストフルアルバムの幕開けにふさわしい楽曲に仕上がっている。
yonawoの各SNSでは「独白」MUSIC VIDEOのティザー映像も公開されている。

また、ファーストフルアルバム『明日は当然来ないでしょ』を提げて、東京、大阪、名古屋、札幌、福岡の全国5都市をめぐる「yonawo 1st full album『明日は当然来ないでしょ』release one man live tour」のチケットが発売と同時に全公演が即完売したことを受け、ツアーファイナルとなる12月23日(水)東京・TSUTAYA O-EAST公演の生配信が決定した。なお、今回の生配信は通常視聴券の他、ツアーチケット購入者限定の視聴券もあり、12月31日(木)までアーカイブ配信されることになっている。
そして、アルバムのリリースにあわせてスウェット、ロングスリーブTシャツ、キーホルダーなど、全6種の新たなグッズがオフィシャルサイトにて本日より販売開始。各ツアー会場でも販売されるのでこちらもぜひチェックを。