11月20日放送の「A-Studio+」(毎週金曜夜11:00-11:30、TBS系)に北村匠海がゲスト出演し、藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)との共演の思い出を語る場面があった。

北村は2014年放送のドラマ「信長協奏曲」(フジテレビ系)に出演しており、MCの藤ヶ谷とも同ドラマで共演している。
北村は森長可を、藤ヶ谷は前田利家を演じたが、収録現場ではあまり顔を合わせる機会がなかったという。


数少ない共演シーンの中で、北村の記憶に強く残っている藤ヶ谷との思い出が合戦の場面。
多数のキャストが集結する合戦の場面には北村も藤ヶ谷も参加しており、その時の様子を北村は「当時、僕17歳とか18歳で。みんなで会議をしているシーンの時に、藤ヶ谷さんに背中をたたいてもらった」と回想。

さらに、北村が「すごい勇気が出たっていう思い出があります」と語ると、藤ヶ谷は照れくさそうに笑いながら「僕もいっぱいいっぱいで」と応じていた。

放送終了後のネット上には「北村さんは17歳かぁ。藤ヶ谷さんが頼もしく見えただろうな」「藤ヶ谷さんの激励でリラックスできたのかな」「年月が経ってこうやって共演できるのも素敵ですね」などのメッセージが寄せられていた。

次回、11月27日(金)放送予定の「A-Studio+」には佐藤浩市がゲスト出演する。