倉木麻衣が12月8日(火)、配信企画第2弾「まいちゃんねる・Mai.K Debut Anniversary Event」(※『・』は白ヌキハート)を開催する。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、10月に予定していたファンクラブイベントを中止した倉木。予定していたファンクラブイベントに代わって、10月28日にバースデー、10月31日にハロウィーンパーティーとトークライブ配信を行い、サプライズで数曲楽曲を歌唱した。

この久々の配信に、「麻衣ちゃんの声が聞けてうれしかった!」「もっと歌を聞きたい!」などのコメントが多数寄せられ、ファンの期待に応える形で今回のスタジオライブが決定。配信は90分のスタジオライブと30分のアフタートークの豪華2本立てで、今までトークで配信を行ってきた倉木にとって、音楽ライブ配信は初めてとなる。


スタジオライブでは、デビュー曲から最新ヒット曲まで、この季節にぴったりなウインター・ベストセレクションを披露するとのこと。
ウインター・ベストセレクションでは「白い雪」「Winter Bells」をはじめ、冬に聞きたい楽曲が今回のスタジオライブのためにアレンジされた、この日だけの特別なバージョンに。

また、デビュー記念日にふさわしく全米デビューシングル「Baby I Like」のカップリング曲「Did I Hear You Say That You're In Love」の歌唱も決定。この楽曲をライブで披露するのは、今回が初めてだという。

イベントオリジナルTシャツ付き視聴チケットは11月16日から数量期間限定で販売されていたが、早々にソールドアウトに。
現在は、演奏予定の中から全4曲が視聴できるようになるクリスマスカード付き、ウインターミュージックチケットが発売中。

すでに「白い雪」「Winter Bells」が収録されることが発表されている。