11月29日放送のラジオ番組「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayfm)で、草なぎ剛と香取慎吾が、11月23日にネット配信で行ったファンミーティングについて語り合う場面があった。

番組冒頭、香取が「23日月曜日には『NAKAMA to MEETING vol.1.5』が行われました!」とリスナーに報告し、「観てくれた皆さん、ありがとうございます」とお礼を伝えた。草なぎも「ありがとうございます!いやいやいや、楽しかった」と続けた。

香取からオンラインライブの感想を聞かれると、草なぎは「いや〜なんかね。いろんな思いがあってここまで延期になっちゃって。本当はVol.2だったんだけど、今年最後の方に1.5としてできたっていうのは、これはもう大成功だね」と開催を喜んだ。


■久しぶりでしたね

続けて、「あんま大成功って言葉さ、自分の中では使わないんですよ。だって大成功ってあまりないじゃないですか(笑)。『ああ成功した!』みたいな。

常に満足せずに、高みを目指したいっていうのが、わたくし草なぎ剛なんで。成功した、大成功っていうのはもちろんあるけど、声に出して言うのはちょっとさ、なんかまだまだ面白いことたくさんあるしさ。だけど、1.5に関しては大成功だって思った。いや、失敗はあったよ」と振り返った。

番組後半でもファンミーティングについて語った二人。草なぎが「久しぶりでしたね。ステージに立つっていうのがね」としみじみ語り、オープニング映像や演出など、当日の流れを回想した。


■緊張しましたか?

香取が「緊張しましたか?」と聞くと、「したね。なんか、したね。お客さんいる・いない関係なしにするんだなっていうか」と草なぎ。

香取は「いたからね。本当につながれてたね。これって長い経験の…(経験)がないとこの感じになれないんじゃないかな?それって、僕らの経験だけじゃなくて、応援してくれてる皆さんと僕らの経験というか。

なんだろうな…ここでこう、歌ったり踊ったりしゃべったりしたときに、こういう顔をしてくれてるっていうのを、なんかこう、知ってるよね。だから見えてくるし、声も聞こえてくるよね」と語った。

草なぎも「そうだね。実際に話す“間”もちょっと、『あ、いま笑ってくれてるな』みたいな感じがあったりして」と、無観客とはいえ、手応えを感じていたことを語った。

リスナーからは「ファンミ楽しかったよ」「嬉しい言葉」「つよぽんが大成功っていうなら間違いない」「どんな顔してるかわかるって聞くと泣いてしまう」「ファンミのお話も聞けて嬉しかった」などの反響が寄せられた。「ShinTsuyo POWER SPLASH」は毎週日曜夜7時から放送。