真野恵里菜が、11月27日に自身の公式Instagramを更新。5年前の自身の思いと姿を公開し、話題を呼んでいる。

この日、真野は「5年前に発売された写真集『ESCALATION』が電子書籍になりました ハワイでの撮影だったのでハワイに行けることがすごく嬉しくて撮影しっかり頑張って最終日にお買い物しよう!って意気込んで行ったのを覚えてます あと、エッスグンシングスに絶対行きたくて 当時のマネージャーさんと早起きして行きました」と、自身の写真集が電子書籍になったことを、当時の思い出とともに報告。

続けて真野は、「太った?とか 痩せてる方が可愛い。とか そういう言葉は私は二十代前半 本当に聞きたくない言葉だったけど この時はそういうのを気にし出して 自分なりにトレーニングしたり食べるもの気にしたりしだした時期、結果、『自分的に納得のできる自分』で撮影できました」と明かす。

さらに「痩せていればいいとかそういうことじゃないし 誰かの理想になるのは難しいけど なりたい自分になるって大事なことだと気づけたあたりかな!当時を知らない方もいると思うので見てもらえたら嬉しいです」と、自身の気持ちをつづった。

この投稿を見たファンからは「めっちゃかわいい」「今の真野ちゃんもこの頃の真野ちゃんもどちらも好き」「変わらず、何時も可愛いですよ!」「スペインで暮らすなんて想像もしてなかった頃かな?」「その考え方素敵です」と、反響が寄せられている。