12月2日、都内で「M−1グランプリ2020」の準決勝が開催され、昨年ファイナリストのインディアンス、オズワルド、からし蓮根、ニューヨーク、ぺこぱ、見取り図や、結成2年目のおいでやすこが、今年の「ABCお笑いグランプリ」で優勝したコウテイら勢いのあるセミファイナリスト芸人26組が熱戦を繰り広げた。

第16代王者をめぐって、熱戦が繰り広げられている「M−1グランプリ2020」。今年は昨年を上回る過去最高の5081組がエントリーした。

準決勝では、8月から行われた予選を勝ち抜いた26組が制限時間4分間で漫才を披露し、会場に集まった観客を沸かせた。

決勝進出者は12月2日(水)夜9時30分頃からの記者会見で発表に。決勝は12月20日(日)にテレビ朝日系全国ネットにて生放送される。

「M−1グランプリ2020」準決勝進出者進出者は下記の通り。

■「M−1グランプリ2020」準決勝進出者

キュウ
ダイタク
カベポスター
オズワルド
ロングコートダディ
コウテイ
ニッポンの社長
ニューヨーク
タイムキーパー
ゆにばーす
おいでやすこが
滝音
マヂカルラブリー
学天即
からし蓮根
ランジャタイ
東京ホテイソン
アキナ
インディアンス
祇園
錦鯉
ウエストランド
見取り図
金属バット
ぺこぱ
ラランド