杉基イクラ原作の青春漫画「ナナマル サンバツ」(KADOKAWA刊)の舞台第3弾「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE O(オー)」が、2021年1月6日(水)より東京・銀座博品館劇場にて上演されることが決定し、そのキービジュアルが公開された。

第3弾にも出演する西井幸人、乃木坂46・鈴木絢音ら若手キャストにより、2018年、2019年と二度舞台化された、高校での競技クイズを題材とした文化系王道スポ根熱血ストーリーは、2017年にアニメ化もされている。

公開された第3弾のキービジュアルは、早押し機を片手にクイズに興じる識や真理、アキトやヨシコら7人の高校生たちと、笑みを浮かべる高校生のクイズ大会「SQUARE」の三咲プロデューサーが写るものとなっている。

また同時に、ストーリーイントロダクションも解禁された。

「SQUARE」全国大会での、熱いクイズの戦いと並行してつむがれる、原作では語られなかった、もうひとつのクイズにまつわる青春ストーリーが、タイトルの“O(オー)”に込められている。