12月4日に日向坂46のラジオ番組「余計な事までやりましょう!」(TOKYO FM)の第10回が放送され、12月〜2021年1月の担当パーソナリティー・金村美玖が登場。今週は引き続き丹生も出演した。

早速オープニングナレーションを任された金村だったが「こんなに難しいの?『待って』と思いましたね」と感想を口にした。

すると丹生は「私は“先輩”なので…丹生明里は場数を踏んでいるので(笑)、場数ね」と余裕のコメント。

また丹生は「どうだった、このラジオ聴いてた?」と質問。金村は「本当にハードル上げ過ぎ(笑)。みんな聴いてて」と、丹生のトークを絶賛するとともに、“不安”も口にした。

丹生は「絶対に大丈夫だと思うんですよ。(渡邉)美穂も金村も『ヤバい!』って言ってるけど、絶対に話してたら、二人ともおしゃべりが好きなので…」と励ました。

金村は「この番組は…10回目?10回目なんですよ。丹生ちゃんが作り上げてきたんですよ、コーナーとかも。これまでできたものが私に受け継がれるわけなんですけど、『できるのか?』って話で」と、率直な心境を打ち明けた。

丹生は「私のDNAを…なんのDNAがあるんだろうね(笑)。かむDNAくらいしかないかもしれないけど(笑)。余計にあげちゃうかもしれない(笑)。金村カラーで『余計な事までやりましょう!』を染めてくれたらいいなと思っています」とアドバイスを送っていた。

リスナーからは「にぶちゃん2カ月間お疲れ様でした」「ハードル高いけどがんばれ」「場数気に入った」「噛むDNAは1番いらん」「来週からはおみく頑張って」など、ねぎらいと励ましのメッセージが多数寄せられていた。

次回の「余計な事までやりましょう!」は、12月11日(金)放送。引き続き金村美玖がパーソナリティーを担当する予定。