グラビアアイドルの青科まきが、12月16日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に、“仕掛け人”として出演。その明るく朗らかな“演技”に視聴者の注目が集まった。

「東ブクロ 先輩芸人の嫁から色仕掛けくらっても さすがにもう乗ってこない説」を検証するため、さらば青春の光・東ブクロを誘惑する女性として、青科が登場した。

ニセ番組の収録で共演することとなった青科とさらば青春の光。ゴルフ大好きの東ブクロに、青科はゴルフをやってみたいとノリノリの姿勢をのぞかせた。

休憩中には、相方の森田哲矢も見たことがないほどの笑顔で、青科とトークを展開した東ブクロ。LINEの交換を経て、二人だけで飲みに行くことにこぎつけた。飲みの席では、ぐいぐい迫る東ブクロのアプローチをサラリとかわす青科。


■ある意味尊敬

そんな中、青科が先輩芸人・タイムマシーン3号山本浩司の嫁と知らされた東ブクロは、「先輩ですし、お世話になってますよ…」とがくぜん。いろんな思いが頭をよぎる中、東ブクロは「それを聞かされるとなぁ…」と葛藤している様子。

すると青科は「私か、森田さんか、どっち取りますか?」と結論を迫った。東ブクロは「そうやな、そりゃ森田になるよ、そんなん…」と答えを絞り出していた。

視聴者からは「ブクロさんすげえわ」「攻め方がリアル」「ある意味尊敬」「東ブクロ最高すぎ」「クロちゃんにとって代わる逸材」など、数多くの反響が。

また仕掛け人となった青科も自身のSNSで「みなさん!水曜日のダウンタウン観て下さりありがとうございました!私も終始、ドキドキでした...」とコメント。ファンからは「最高でした」「まきちゃん、可愛い」「ファンになりました」「フォローさせて頂きました」など、メッセージが届けられていた。