アップアップガールズ(仮)が12月17日(木)に東京・Zepp Tokyoで開催するライブ「アップアップガールズ(仮)FIVE SOUL FOREVER」の模様が、CSテレ朝チャンネル1で生中継されることが決定。このライブをもってグループを卒業する古川小夏、森咲樹、佐保明梨、新井愛瞳が最も記憶に残るライブについて語った。

富士山の山頂や陸の孤島でのライブ、81曲フルコーラスライブなど、常に“アプガでしかできない”ライブを成し遂げてきたアップアップガールズ(仮)。

グループ結成10年目という節目を迎え、現体制の終了と新体制への移行に伴い、現メンバー4人が卒業を発表。創成期メンバーにとって、今回のライブはアップアップガールズ(仮)として行ってきた活動の集大成となる。

また、2021年1月31日(日)には、今回のライブと貴重な裏側、そして現メンバーによる黒歴史を振り返る最後の晩さん会、このステージでお披露目となった新メンバーを含む新体制での本格バラエティー初挑戦ロケなどを紹介する「アップアップガールズ(仮)FIVE SOUL FOREVER 特番」の放送も決定。

生中継、特番ともに、スカパー!オンデマンドでも配信される。

■古川小夏コメント

やはり、何と言っても…日本武道館(東京)での単独ライブです!
日本武道館でのライブが決まって当日を迎えるまでは、本当に大変でした。いつも忙しかったですが、より忙しくもなり、プレッシャーも大きくて…正直、今じゃないなと感じていました。

でも、立ってみたら全てをチャラにできるくらい楽しくて、幸せで。本当にやれて良かったです!

■森咲樹コメント

私も、最も印象に残ったライブは、日本武道館ライブです。あの景色を見るために、ファンに魅せるために、これまで戦ってきたんだなと、胸がいっぱいになりました。

そして、ソロ曲を歌わせていただいたときの、緑のサイリウムの海が本当に奇麗で忘れられません。とても幸せでした。

■佐保明梨コメント

私は、全曲ライブが1番思い出に残っています。大好きなアプガの曲を全部歌える! 大好きなライブを8時間もできる! こんな幸せな空間はないなと思いました!!

1日で81曲も歌って、とにかく大変だったけど、大変過ぎて笑えるくらいとても楽しく、アプガらしい挑戦だったなと思っています。

■新井愛瞳コメント

私もやはり、全曲ライブです! 7人時代からずっと言ってきていた挑戦が、5人になってやっとできたことがうれしかったのと、アプガファミリーの声援があったからこそ8時間もライブができたんだと思います。