2021年2月21日(日)より、ABCテレビで筧美和子主演のドラマ「ももいろ あんずいろ さくらいろ」(全6話、毎週日曜夜11:55-0:25※テレビ神奈川では2021年2月23日[火]スタート、毎週火曜夜11:00-11:30)がスタートすることが決定した。モデルや女優として活躍中の筧が恋愛ドラマで初主演を務め、その親友役として『non-no』(集英社)専属モデルで、「オオカミちゃんには騙されない」(ABEMA)で話題となった鈴木ゆうかが出演する。

同作は、コミックシーモア発のオリジナルコミック「ももいろ あんずいろ さくらいろ」(咲/ソルマーレ編集部)が原作。各主要電子書店で配信されており、累計3100万ダウンロードを突破している。

大学生男女4人の四角関係をちょっとエッチにビビッドに描き、2013年の連載開始以来、大人気を得ている同作。ドラマでは設定を「オフィスラブ」に変更し、新たな胸キュンドラマを生み出す。

■筧美和子と鈴木ゆうかがイケメン後輩男子を奪い合う!

筧が演じるのは、面倒見がよく、明るい世話焼きな川上杏。友人の協力ばかりしていて自分を後回しにしてしまう少し不器用な役どころで、年下イケメン男子の哲也と翔の二人に同時に思いを寄せられるという杏を、筧が色気たっぷりに演じる。また、筧は今作で初めてとなるラブシーンにも挑戦する。

そんな杏の親友で、モテるしたたか女子・根岸有香役を務めるのが鈴木。自分が気持ち良く生きていくことに全力で、モテを体現化したようなルックスを持つ有香。哲也を好きになってしまい、杏に協力を持ち掛けたことから、男女4人の関係がこじれていく。

■筧美和子コメント

――原作を読んだ感想は?

とてもスピード感のある作品であっという間に読み終えてしまいました。ピュアな恋心と複雑な大人の関係の狭間でもがく4人の恋模様に引き込まれました。主人公のリアルな人間らしい姿もとても興味深かったです。

――演じるにあたっての意気込み、思いなどはありますか?

こういった大人のラブストーリーの作品をやらせていただくのは初めてなので、たくさんの挑戦が待っていると思います。一つ一つ丁寧に、そして楽しんで作っていきたいと思います。

――視聴者へのメッセージをお願いします。

甘酸っぱく刺激的な時間を皆さんにお届けできるよう精いっぱい頑張ります。“ももあん”、ぜひ楽しみにしていてください。

■鈴木ゆうかコメント

――原作を読んだ感想は?

不器用な4人の友情と恋愛がほどよく描かれていて青春を感じました! こういう不器用な子いるよな〜と思いながら読ませていただきました! それぞれに共感する部分もたくさんあり、キュンもあり、あっという間に読んでしまいました!

――演じるにあたっての意気込み、思いなどはありますか?

有香の不器用なところがかわいく映りました。なのでそこを上手にお伝えしたいです! 年齢設定が少し高くなるとのことだったので、どうなってくるのか楽しみです!

――視聴者へのメッセージをお願いします。

すてきな作品をお届けできるように精いっぱい頑張りますので、楽しみにしていてください!

■原作者・咲コメント

ドラマ化のお話をいただき、私が一番びっくりしております。私にとっていろんな“初めて”を運んでくれるこの作品。映像ではどのように描かれるのか、緊張と興奮で胸躍る日々です。少し変わった形での“ももあん”を、どうぞよろしくお願いします。

■「ももいろ あんずいろ さくらいろ」あらすじ

同じ会社で働く杏(筧美和子)と有香(鈴木ゆうか)は親友同士。杏が飲み会で盛大に酔って吐いていると、知らないイケメンに見られてしまう。逃げるようにその場を立ち去った翌日、会社でバッタリ再会。それはうわさのイケメン新入社員二人の片割れであった。

きれいな顔とは裏腹に、昨日のことを有香にバラされたり、年下のくせにため口をきかれたりする杏。それなのに、有香が最低なアイツ・哲也に一目ぼれして協力するようお願いされてしまう。しかも、哲也の親友・翔まで巻き込んでしまう。

イケナイ四角関係の行く末は。オトナ男女4人が織りなすちょっとエッチで甘酸っぱい“ももキュン”ラブストーリー。