鉄道ファンでしられる岸田繁がフロントマンを務めるバンド・くるりのニューシングル「コトコトことでん/赤い電車(ver.追憶の赤い電車)」の2020年12月25日(金)リリースを記念し、香川県のタワーレコード高松丸亀町店が、くるりがこよなく愛することでん(高松琴平電気鉄道株式会社)とのコラボレーション企画を12月24日(木)より実施する。

京浜急行電鉄をモチーフにした「赤い電車」(2005年)など、鉄道を絡めた楽曲を多数発表しているくるり。岸田はテレビ朝日系「タモリ倶楽部」の『タモリ電車クラブ』ゴールド会員でもあり、鉄道好きは広く知られている。

京浜急行の車両を多数譲り受けているのが、ことでん。今回リリースする「コトコトことでん」は、その名の通り、ことでんをモチーフにした楽曲。ことでんの開業100周年を記念したイベントで披露され、瓦町駅の発車メロディーに使用されている。

今回、タワーレコードサイドからの熱烈なオファーで「タワレコ高松丸亀町店 × ことでん」コラボが実現した。施策は大きく5つ。

まずは、くるりのメンバー・佐藤征史(Ba、Cho、Vo)からのタワレコ高松丸亀町店限定メッセージ動画。高松丸亀町店でしか見られない貴重な映像が公開される。放映期間は12月25日〜2021年1月11日(月)。

25日から27日(水)の3日間は、タワレコ高松丸亀町店スタッフが、ことでんの制服を特別に借り受けて、史上初めてエプロン以外の服装で接客をする。今回のために制作した、ことでんのマスコット「ことちゃん」仕様のネームタグも着用する。

高松丸亀町店で、くるり「コトコトことでん/赤い電車(ver. 追憶の赤い電車)」を購入すると、ことちゃんの画像が入った特別レシート「ことちゃんレシート」を配布。配布期間は24日〜31日(木)。

タワレコ+ことでん利用者には、ポイント&メモ帳プレゼントも。「ことちゃんレシート」を、ことでん瓦町駅までの切符またはことでんオリジナルのICカード「IruCa(イルカ)カード」と一緒に瓦町駅2F窓口で提示すると、ことちゃんのメモ帳がもらえる(※メモ帳は先着、配布は31日までだがなくなり次第終了)。また、高松丸亀町店で5,000 円(税込)以上を購入し、IruCaカードを提示するとタワレコポイントが12倍で付与される。こちらは2021年1月17日(日)まで実施。

さらには、「コトコトことでん/赤い電車(ver. 追憶の赤い電車)」購入者に、「ことでんストーリープロジェクト入賞作品集」を配布(※作品集は先着、なくなり次第終了)、岸田繁が執筆したことでんに関するコラムを読むことができるQRコードが合わせて配布される。