12月21日深夜の「ノギザカスキッツACT 2」(日本テレビ)で、乃木坂46・梅澤美波が、自身が主演するコント「恋の火消し隊 の組」の出来に満足せず、反省する場面があった。

梅澤は、岩本蓮加・大園桃子と「恋の火消し隊」を結成し、世にはびこるダメな恋に物申す、すごい信念をもった正義の味方役に挑戦した。

コント鑑賞前には「すごく勉強になりました。ちゃんと生きなきゃなとも思ったし、(教訓も)たっぷり詰まってます」と、見どころを語っていた梅澤。

そして、スタジオでVTRを見届けた梅澤は「なんかもっとできましたね。じわじわくる笑いを取ろうと思って、いろいろ盛り込んだつもりだったんですけど…全然!もっとできた」と言葉尻を強め、首を横に振ってうつむきながら反省。プロ意識の高いストイックな一面を見せた。

視聴者からは「梅ちゃんカッコいい」「今日もお綺麗」「恋の火消し隊 美波可愛いなぁ」「じわじわ来る」「シリーズ化期待」「ソイヤソイヤ完璧やな」など、多くのメッセージが寄せられていた。次回の「ノギザカスキッツACT2」は、2021年1月4日(月)深夜放送予定。